ユ・ヨンのこと

四大陸フィギュアのワタシ的忘備録です。




まずは~~!!!

羽生が膨大な「プーさんシャワー」の夢にうなされていないかちょっと心配。。。



お花とかぬいぐるみとかは~~

一応ね。

『良い演技をたたえて』投げるものなんですよ。


終わったら必ず投げるって決まりじゃありません。





私は女子ファンなので関係ないといえば関係ないのだけど、今の状態はどう見ても贔屓の引き倒し。
彼もさぞバツが悪かったことでしょう。

他の選手のことも考えようよ!

ジェイソン優しいからよかったけどね。。





んでまあ、ユ・ヨン。



3アクセル高さと回転は十分。
繋ぎも丁寧でスピードも申し分なしです。

気になる点としては、

3Aの助走が若干長いのとステップシークエンスのエッジが浅いかな~~
あと、ルッツがフルッツ気味でしょうか?!(一瞬アウトに入れてるけどインで跳んでるっぽい)


最初の3Lz-3Tはキム・ヨナそっくりでしたわ。
シットが浅いのもそっくり(そこは似なくていいから💦)

キム・ヨナの真似するよりアスリートタイプで行った方が大成しそうですね。
今はそのほうがスコアも上がりやすい。

柔軟性も高く、アピールもうまいです。
SSは滑り込むとともに上がってくるでしょう。
4サルコーも練習中だそうです(ヨナはサルコー出来なかったけどね)




初めて見たのは11歳のノービスの時(youtubeですが)

難しい3-3をぴょんぴょん(←文字通り)跳んでビックリした(◎_◎;)


実は韓国ではこれまで「キムヨナ2世か」といわれた選手は結構いました。

同時期に活躍したカク・ミンジョンやキム・ナヨン。
最近ではパク・ソヨン、チェ・ダビン、イム・ウンス・・・

それなりに良いところまで行きそうで、結局ワールドや五輪での入賞止まりで消えていったわけで(まだ現役もいますが・・)

韓国としても長くじくじたる思いで余程渇仰していたところだと思われます。



ユ・ヨンはシンガポール出身で、フィギュアのために両親の出身国の韓国移住。


そして今は英語にも問題ないのに北米ではなく日本のハマコ―門下。

間違いなく3Aメソッド習得のためなわけで~
表向きは「大嫌い」なはずの日本で修行しているのだから、国をあげての本気度も感じます。

一見大人っぽいけどまだ15歳という事で、ロシアっ娘と同じく体の軽さで3アクセル跳んでいますね。
この辺りが同じ3アクセルでも紀平さんのほうが「一日の長」ともいえるところ。

この先どうなるか?

15歳でかなり長身なのが気になるところだけど、2年後でもまだ17歳だから逃げ切りセーフで行けるかもしれません。

・・ってことは、日本にとってもロシアっ娘以外の強力なライバルという事なのだよなぁ。。。


厄介だけど、面白いことになりそう。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント