採血結果「骨髄穿刺」

月いちの地元血液内科外来通院日。

札幌は雪解けもだいぶ進み良いお天気だけど、中国の黄砂もあいまってどうにもほこりっぽいこの時期。


車が汚いのだけど、どうせまだまだ埃っぽい日は続くのでほったらかし状態。
乗り降りするときにコートのすそに泥が付いたりしてイラっとするわ(←洗車しろよ!オイ)

どこかで大雨でも降らないかしらん??

スポンジで汚いところこすって無料セルフ洗車しちゃうのだけどなあ・・・・


さて~今日の結果は・・・・



●白血球:2100L(3300~8600)

●赤血球:1730000L(3860000~4920000)

●ヘモグロビン:6.9L(11.6~14.8)

●ヘマトクリット:20.8L(35.8~44.4)

●血小板:13000L(158000~3480000)

●網赤血球:46710

●好中球:出なかった

●リンパ球:出なかった

●フェリチン:611H(3~120)

*カッコ内は参考値



なんと今日は骨髄穿刺が本日の検査項目に入っていてビックリ(◎_◎;)


金沢で「血小板があまり上がらないようなら、念のためもう一度骨髄検査してみたほうが良い」とは言われていたものの、まさかすぐやるとは思わず。

わたし的には、もう2~3か月様子見てからというニュアンスだと思っていたんだが・・・・




も~~!!!

早いハナシが今日のコーディネート全身ほぼユニクロですよ(恥)

マルクやるならやるって事前に言ってくれればフォクシーのドレスでも着ていったのに(ウソです持ってません)

というわけで、急ではありましたが6回目のマルクをしてきました。

まあユニクロのシームレスショーツはズボンに下着の線が出ないので秀逸と言えば秀逸なんだけどさぁ。。
見られるとなると、切りっぱなしパンツみたいでなんとなくカッコ悪いものもある。



ヘモグロビンは3週前と変わらず6.9。

低空飛行ながら輸血は必要なしで、体感も悪くはないのよね。
(私の体感あてにならないんだけど・・・)


フェリチンは611と、もうジャドニュやめてもいレベルではあったのだけど、金沢ではまだ1000あったしどっちが正確なのか測りかねるところ。

でも一応500までは頑張りましょうという事になっているので、ジャドニュは引き続き飲み続けることに。

これなぁ・・・・

本当におしっこ出なくなって、気が付いたら1日2回しかトイレ行っていなかったってこと結構あるのよねぇ>ジャドニュ

これ以外にネオーラルやプリモもあるんだけどね。


むくみもひどくて朝半分しか目が開かない時もあるぐらい。
メーカーのサイトの副作用にも書いてあるので、”わかっちゃいるけど”って感じだけどさ。

そう毎日ラシックス(利尿剤)飲むってわけにもいかないし。。



レボレードで輸血は劇的に減ったものの、単純に血を増やすという意味ではなかなか簡単に問屋が卸してくれません。


そういえば金沢で測ったときビリルビンも高めで「少し黄疸が出ている」っていわれたけど、今回はビリルビン基準値内に収まってました。

単なる酒の飲みすぎだったんか????


今月末また金沢に行くことを話したら

「じゃあお手紙は事前にこちらで郵送しますね」

と、主治医の先生が仰ってくださいました。


今回は日にちの間も詰まっていて急だったし、お手紙いらないかなと思っていたのだけど、先生お忙しいのに感謝でございますm(__)m


帰り際、病院内のローソンで今月末の世界フィギュアのチケットを発券して帰宅。
ふふ💛・・楽しみ♪


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック