日々のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 香港オフショア口座体験記 その1

<<   作成日時 : 2009/01/08 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

ワタクシ、たいした額でもないくせに、いっぱしの投資家気取りで、中国株投資を5年ほどしております。

んで〜、機会があれば「香港に口座を作りたいな」とは、前々から漠然と考えていた。
しかし、調べれば調べるほど私にはハードルが高い。


まずもって、私の投資出来る額などほんの”鼻くそ”。


生き馬の目を抜くビジネス社会の香港で、世界中の金持ちセレブ相手に仕事をしてる金融機関が、私みたいなお遊び気分のなんちゃって投資家なんぞ、まともに相手にしてくれる道理はない。


しかしネットで調べてみると・・・

「日本人でも簡単にオフショア口座開設できます」

なーんてうたい文句のサイトもかなりある。

でもさらによく読むと、大抵が「口座開設のお手伝いをして、その手数料をいただきますという」投資顧問会社のもの。

そして顧客となる人は、1千万円程度からの入金がデフォ(はっきりは書いてないけどだいたいそんな感じ)

投資すると言ったって私が入れられる、数十万円の単位じゃ香港でも何のメリットもありゃしない。


この種のサイトの情報を読めば読むほど

「どう考えたって、私には無理!!香港はたまに遊びに行って、食事や買い物を楽しんでくるだけで十分じゃないか、身の丈に合わないのは不幸の始まり」
と、思えていたのだ。

入口は「誰でもカモ〜ン」

に見えるが、それなりの投資経験と経済力がない人は「お・こ・と・わ・り」というのも透けて見える。



なので〜

今回の香港&マカオ旅行でも、行く前はオフショア口座を開設するつもりなどまるきりなかった。


それがなぜ、口座開設しようと方針変更したかというと〜

滞在中にたまたまホテルでつないだネットで、HPにリンクさせていただいている、さますのさんの「なげやり的中国株対決」のブログ日記を偶然拝見して、俄然その気になったというわけ。

しかし、同じ主婦とはいえ中国情報の総合サイトサーチナにコラムコーナーをお持ちのさますのさんと、田舎者のなんちゃって投資家の私とでは、知識も情報量もバックボーンも、もう何もかもが違いすぎる!!

・・・・と、今になって冷静に考えれば分かるのだが、実はその時はまったく気付かず、口座開設する気満々のどこまでも能天気な私(爆)。

「じゃあ、私もやってみよう」

と、気軽に思ってしまったわけです。


しかし、そのつもりで旅行に来たわけではないので、何の準備もしてない。

口座開設に必要なものは〜〜


@パスポート(これは当然もってる)。
A国際免許証など、自分の住所が確認できるもの。(たまたま日本の免許証を持ってた)
B1万HKドル以上の現金



現金は5〜6万円しかもって来てない上に、もう4万円は使ってしまった。
でも、これはキャッシングで何とかなるでしょう。


後々、他のサイトなどを読むと、「日本の住所を英語表記してあるものが必要」とか、「日本の銀行の残高証明書が必要」などとあったが、その時はまったく目に入りませんでした。


まあ、結果的には口座開設できたし、「見ぬこと清し」で、知らないままでよかったのかも。
(でも、これから行く方はちゃんと用意していってくださいね)

それよりも、一番の問題は私の英語力である。



HSBC香港では英語の出来ない日本人が、どんどん口座を作りに来ちゃうのに閉口して、一定の審査基準を設けたという話はあちこちで飛びかっていたし、それが本当だとすると、私など門前払いを喰うのは火を見るより明らか!!

どこでも横柄に旅行者英語で通してきた私が、難しい金融関係の用語など分かるはずもない(英語はおろか日本語でも分からない)。
当然だが、広東語はもっと分からない。

因みに

account(口座)
investment(投資)
bond(債券)


という基本の”き”のような言葉もこのとき初めて知ったのでした(恥)



なので『お金を用意して行ったにもかかわらず、お断りされたら・・・・?』
これもまた頭の痛い問題。


しかし、もう完全にその気になっている私は、

それならそれで、昼間見た海港城のヴィトンショップで、でダミエのバックでも買って帰ればいいじゃ〜〜ん!!素敵だったし。
ダメでもいい思い出になるってもんだ。むふふ・・

と、また前向きに思い直す(←本当にどこまでもおめでたい奴)


今回の旅行日程で、香港の銀行がオープンしてるのは、月曜日の明日1日のみ。

「行くなら明日しかない!!」



夫に

「明日、セントラルの香港上海銀行の本店に行っていい?あの蟹の足みたいな模様の入ったビルだけど」

と、伝えたら、最初は観光に行くと思ったらしく「別にいいよ」との答え。


かくして、私のオフショア口座開設の決心は固まったのでした。



その2へ続く・・・・






ご意見ご質問等ありましたら、こちらのサイトのBBSにお願いしまーす(^^)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ことわざ 生き馬の
生き馬の目を抜く西洋文明商品価格:1,890円レビュー平均:0.0夫が育児に無関心読売新聞男の人は男の人で、生き馬の目を抜く過酷な競争の中で、毎日頑張っています。母親は母親で、毎日、育児家事で頑張っています。お互いに、相手の頑張りを認め、ねぎらいあう、そういう世の中になるといいなと思います。 明橋大二氏 真生会富山病院心療内科部長、小学校 ...(続きを読む) これ、興味がある人と無い人にわかれ……(続きを読む) テレビを観て感動したことは、 「全勝目指そうと思うから、うまくいかんと思うのよ。... ...続きを見る
レインボーの不思議
2009/01/30 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
香港オフショア口座体験記 その1 日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる