アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々のたわ言
ブログ紹介
こんにちは!saosao’sと申します。
現在病気療養中の主婦です。

旅行を中心にしたサイトを運営していますが、ブログでは旅行以外に日々感じたことや、大好きなフィギュアスケート、バレエ、再生不良性貧血での闘病記(闘病というほどのもんでもないですが・・)、中国株の投資などについて書いてます。


コメントがありましたら、HPのBBSにお願いしますね。
個人的にメッセージがありましたら、右の「メッセージを送る」のフォームからどうぞ。
zoom RSS

夏休み高雄旅行6日目 最終日 

2017/08/22 23:13
朝、6時に起きて荷物のパッキング。

たいした買い物していませんが、ばらまき用のお茶やお菓子、そして靴を購入したので、荷物が増えてるはずなんだけど・・・


なぜか来た時より荷物がコンパクトになっていた(謎)


リモワのサルサ一個と、お互いが持ってきた手持ちのリュックですべてが収まりました。
これなら成田から送らなくても大丈夫ね。


今日は何処も問題なく照明がついている。

結局高雄は数時間で復旧したらしいんですが、ニュースを見たら山間部などでは真っ暗になり大変なことになった地域もあった様でした。

NHKワールド放送の朝ドラを見たらチェックアウトしてタクシーで空港へ。


画像


画像


昨日夜の便にのれなかった人が若干いたらしく、チェックインカウンターや手荷物検査混んでいたんですが、特に大きな問題もなく出国。

高雄空港の免税店アーケード。
画像


今回二人ともプライオリティパスを忘れてきてしまい、Yの乗客だった私達はプラザプレミアムラウンジに入ることが出来ず。


わーん(つд⊂)。
最後の牛肉麺楽しみだったのに〜〜!!


しょうがないので、ゲート近くにあったヌードルレストランで麺を頂きます。

海老雲吞麺にました。

空港なのに漬物も付いて150元(570円)って安いわ〜〜!
画像


その分エスプレッソ120元(日本円で450円)がいやに高く感じる(笑)
画像




今回台湾ドルが多めに余った(1万円分くらい)ので珍しく免税店でお買い物。

3000円程度ならそのまま次にスライドするんですが、1万円だとちと多い。
かと言ってブランドバックなどを買うのも無理。

なのでクリニークでリキッドファンデと乳液を購入してきました。
(定石通り3000円分くらい残す)

日本でいくらぐらいなのか分からないけど、デパートの定価よりは安いでしょ。

免税店でうろうろと迷っていたら、航空会社の人から「急いでください」と催促される始末。。orz

乗り込んだらすぐにプッシュバック。

ランチの機内食。

豚すきだそうです。
ワインと果物だけいただいてあとはほとんど残した(ごめんなさい)
夫曰くあまり美味しくなかったそう。

復路のJALの機内食は、ごてごてとドレッシングだのそばつゆだの海苔だの、別添えで付いていなくて、そのまま食べれて便利でした。
台湾のケータリングだから?!

画像




往路もそうだったけど、機内は8割がた台湾人観光客でした。

最近海外で日本人見なくなったなぁというのが偽らざる感想。


いることはいるんですけどね。
旅慣れ系のシニアが多くなって、若い女性のグループとか家族連れ少なくなったわ〜

私達と行くところが違うのかもしれないし、若い人はあまり海外に興味ないのかもしれない。

あらためて日本の高齢化を憂える。
・・・って私が憂えたところで何の解決策もないんですが。


成田到着〜〜!!
すごく涼しくて拍子抜けでしたわ。
画像


画像



夕方千歳空港に着いたときは、涼しいを通り越して寒かったわ(8月だよ)。

これで今年の夏休み旅行もお終い。

来年はどこに行こうか?!

また台湾でも良いし、ドゥテルテさんによって治安が大幅に改善されたらしいマニラも良いわね。

お互い元気に旅行に行けることに感謝です。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み高雄旅行5日目 A

2017/08/22 22:05
ショッピングモールに行った後は、地元のミニバスでホテルに戻る。

このバスが来た時は


「は??これって一般人のワゴン車かしら?」

・・と思ったぐらいの、ローカルバスだったんですが、走る場所も大通ではなく小さな路地に分け入りかなりローカル。

高雄駅まで行くことは間違いなかったのですが、郊外の団地のような場所で停車して10分ぐらい客待ちした時はちょっと心配になりました。

それでも地元の人は、どんなお年寄りでもスマホのペイシステムやカード式のプリペイドで乗っていたので、こういうところは日本よりすっと進んでるなぁという印象。




ホテルに戻り、ビール飲みながら部屋でくつろいでいたら突然照明とテレビが消えた。

「あれ?電気使い過ぎでブレーカー落ちたのか??」




・・・ってここ我が家じゃないし。

ドライヤーとホットプレート一緒に使ったとかいう問題でもあるまい。


アジアのリゾートヴィラなんかではたまに停電あるんですけど、今はここは台湾第二の都市の高雄。



照明が消えたといっても、PCやスマホは動いてるし突然すべて真っ暗になるというわけでもない。

「どうしたんだろうねぇ?」と、階下のフロントロビーに下りていってみたら〜

全部消えてはいないけど、やっぱり暗いのよね。
因みにお部屋の前の廊下も照明消えていた。
画像


スタッフに聞いてみたところ、台北の発電所でトラブルがあったらしいけど、詳しいことはわからないとの事。


昔々の停電といえばすべて真っ暗で

「まずはろうそくと懐中電灯」!!

というのが定石だったんですが、今はPCのバックアップシステムだったりスマホだったり突然消えないようになってるんですね。

ホテル内も外を見ても、暗いことは暗いけど、自家発電設備持っているところも多いらしく、すべてが消えているわけではありません。


コンビニやオフィスビルなどは煌々と電気がついてます。

そういえば、普通にエレベーターに乗って29階から降りてきたけど、これに閉じ込められたら大変なことになっていたわ。

危機感ゼロですね(苦笑)

お隣のビルも中は暗いけどLEDの街灯はついてる。
画像



画像


近くの小学校は真っ暗。
夏休みなので問題なしか?!
画像



LEDの照明はなぜかついているのが多かったです。


ホテル前の信号も止まっていたので、交差点にはお巡りさんが立って交通整理。
懐かしや〜〜!!
画像



夜ご飯を外に食べに行くつもりだったものの、これだと交通機関も含めクローズの可能性もあるので、ガイドブックにも載っていたホテル内のレストラン「江南春」に行くことにします。


フロントスタッフに聞いたところ。

「照明は消えているかもしれないけど調理はできます!」ということだったので。


やはり全体的に暗いけど、まあ普通に食事できるレベル。
ここもLEDだけ煌々とついてました。

画像



画像


高山茶にしました。
画像


海鮮と野菜のオイスター炒め。
上品な味つけ。
画像



ふかひれ(がちょっぴり入った)スープ。
小を頼んだのにこれじゃ特大だよ!
画像


画像


小籠包。
そういえば今回初めて食べた。
画像


白米が美味しいのはやはりホテルだからかもね。
画像


東坡肉(豚角煮)。
ご飯が進む〜〜!!
画像


食事中も突然照明が消えたりすることがあったものの、概ね快適に過ごせました。

ただし、レストランもこの停電でたちいかなくなったのか、早仕舞いしたようで私達が出るころにはすべてクローズになっていました。


部屋に戻ったらテレビといくつかの照明は点きました。

でも窓から外を覗いてもまだ全体的に暗い。

ニュースでは発電所の責任者らしき数人が、今回のトラブルに頭を下げて謝罪している様子が映し出されている。


あらら・・

けっこうな大事態だったようです。


すぐは消えなくても数時間しか持たないという電気の設備もあるらしく、さっき点いていたマンションの照明が全部消えていたり。


私達はホテル内にいたので特に困ることもなかったんですが、夜市や地下鉄の中だったりしたら往生したかもしれません。


現代人は電気がないと本当に困りますね。
今日初めて持参したスマホの携帯バッテリーが役に立ったわ。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み高雄旅行5日目 @

2017/08/22 21:04
今日も朝起きたら「か〜〜っ!!」っという感じの空模様。
うわ暑そう。。


まあ、寒い北海道から「か〜〜!」を求めて来てるんですからね。
それはそれで良しとしましょう。

高雄で絶対見なくてはいけない名所旧跡ってあまりないんですが、私は個人的に客家に興味がありまして〜〜


客家というのは、中国で言うと厦門から内陸に入ったところにある福建省の一部なんですが、家族や親戚縁者みんなでまとまって住んでいる世界遺産の客家(福建)土楼が有名。



日本から行くとなると結構な秘境になりますが、ここは死ぬまでに絶対一度行きたいところです。


香港や台湾にも客家出身者は少なからずいて、ビラビラの付いた麦わら帽子かぶっているおばちゃん(お婆ちゃん?)とか見たことある方もいると思います。

なんといっても有名なのはシンガポールの故リー・クアンユー首相ですかね?!
タイのタクシン元首相も客家出身といわれています。


広東や上海、四川などと比べたら少ない民族だけど、少数精鋭の財界人や政治家の華僑を多く輩出していることでも有名。

その客家文化園區にタクシーで行ってみる。

正直そんなに大した展示品はないんですが、隣に公園があったり綺麗で落ち着ける場所なので高雄で時間があったらお勧めです。

虎と龍がパッカーンと口を開けている連池潬からも近いので、まとめて観光すると効率いいです。




客家文化園區
画像

画像


ここは客家の住宅を模して作ってあるんですが、古いタイプの丸い土楼ではなく、比較的新しいタイプのスクェア形でコートヤード(庭を囲む形式)の建物。
もちろん本物はこんなに綺麗ではありませんが(;^_^A
画像


こうやってお庭でアヒル飼ったり畑耕してたんですね。
画像



家具
画像


画像


農作業に使ったらしい器具など。
画像


画像


画像


結婚式の引き出物。
画像



もっとゆっくり見たかったのだけど、小学生の社会見学の一団が来ていて、まぁにぎやかに走り回ること・・・(;^_^A アセアセ・・・

何処の国でもこのぐらいの子供たちは制御不可能ですわね。
引率する先生も大変だわ。


この後お昼ごはんも兼ねて、郊外型の夢時代購物中心のショッピングモールへ。

台湾最大のショッピングモールだそうで、とてつもなく大きな建物でした。
全景入らない。

ブラブラ歩いているとどこにいるのかまるきりわからなくなるので入り口付近だけで徘徊。
一体どれだけの店舗があるのか?!
画像


画像


今回履いてきた靴のストラップが金具ごととれて困っていたので、ここのH&Mでサンダル1足お買い上げ〜〜


向こう2年間絶対靴は買わないって決めていたんだけど、履いてきた靴以外ビーサンしか持ってきていないし、まさかビーサンで飛行機乗って札幌まで帰るわけにも行かないので、しょうがなく買ったのでした。

まあ、H&Mの廉価品だから良いってことにしましょう。


お昼ごはんは、台湾で一度行ってみたいと思っていた回転ずし屋さんの「SUSHI EXPRESS」へ。

台北でよく見かけていて「結構ひと入ってるなぁ〜」っていつも思っていたのだけど、今一つはいる勇気がなく〜〜


画像


画像


ガリやわさびも流れてくる。
逃したらもう一周(笑)
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


どういうネタがあるのか興味あったのですが・・・・


全体的に生ものは少ない。

全てさび抜きで、わさびは別添えでつける仕組み。


生ものはサーモンとマグロと貝類・・・
あと白身がいくつかあったけど、これなんだろう??ってのが多かったです。

あとは、日本にも良くあるツナマヨとかコーンマヨとかの軍艦とかそう言うのが主。

サーモンはわりとバラエティがありました。
これ、海外でありがち。サーモンだけは生でも違和感ないのでしょう。


薄ーい一品でしたけど、煮穴子があったのは存外頑張っていると思ったわ。
台湾だけにスイーツの杏仁豆腐が美味しかった。

台湾に生ものがないというより、台湾人に生もの食べる習慣がないというのが主因のような気がしました。



結局デザートも含めて二人で15皿食べて終了。

ビール頼んだらないと言われました。shock!
(それが普通らしい)


回転ずしとはいえお寿司やさんにビールがないなんて日本ではありえないけど、この辺りにもやはり文化の壁を感じたわ。

それとやはり酢飯が美味しくないのよね。
これは文句言ってもしょうがないのだけどね。


でも価格といい、店員さんといい頑張っているとは思います。
カリフォルニアロールなどの巻物が人気のようでした。


隣に座っていたお兄さんは、お醤油にドロドロにわさびを溶かしてご飯につけて食べていましたわ。
飲み物はコーラ・・


「違うよ!」と教えてあげたいけど・・・
たらこスパゲティーはパスタじゃない!とイタリア人が言うのと同じ。

どんなお料理でもグローバル化していくというのはこういうことなのか?!



海外で初めて食べた回転ずし!!


ちょっと勉強になったけど、また回転ずし食べたいかといえば。


NO!かな?!

廉価で美味しい回転ずしというのは、なんと言っても日本の企業努力でしょうね。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v





回転海綿との邂逅/H・G・フランシス/クルト・マール/原田千絵【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者H・G・フランシス(著) クルト・マール(著) 原田千絵(訳)出版社早川書房発行年月2016年1

楽天市場 by 回転海綿との邂逅/H・G・フランシス/クルト・マール/原田千絵【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み高雄旅行4日目 A

2017/08/18 18:55
夕方すこし涼しくなったら行動開始(笑)
夕食もかねて旗津のほうにフェリーで行ってみることにします。

まずは近くのバス停まであるいて、フェリー乗り場へ。
画像



これってなんの広告だろう?台湾にしては珍しいセクシー系??

良く見ると美容整形?豊胸手術の広告でした。

台湾の女子も巨乳に憧れるのね。
ちょっと意外だったりする。



あ!バスが来た〜!!と思ったら、素通りされましたなんで??
どうやら、乗るという合図をしないと止まらないルールらしい。
画像


しょうがないので美麗島の駅まで歩いて地下鉄で行くことにします。

地下鉄ガラガラだよ。
画像



旗津行きのフェリー乗り場。
地下鉄を出て海に向かって5分ほどの距離。
画像


乗船開始。
地下鉄全然人がいなくて心配したけど、フェリーにはたくさんいて安心した。
画像


ここもLEDで写真を撮ると光の線が出ちゃいます。
画像

画像


画像



画像


フェリーを降りてすぐのところにある廟。
これが旗津の神様らしい。
画像


このお店で海鮮を頂くことにします。
画像


この大きな丸テーブルに通されました。
ちょっと落ち着かない。
画像


ビールは600mmのハイネケン(100元)
ハイネケンは外国ビールなのでちょっと高いんですが、台湾ビールだと70元くらい。
600mmのビールが300円弱って安いわ〜!
画像


ホタテとネギのガーリック炒め。
画像


蒸し海老。
画像


はまぐり。
画像




「もうちょっと食べたいな」というところで寸止め。


おなかの容量を残しておいて、この後は海沿いの屋台を冷やかすことにします。

ウズラ焼き。
美味しそうに見えないんですが(汗)
これに辛い薬味をかけて食べると実に美味しいんですよ。
画像

画像


この貝は食べるところがほとんどないのだけどいい味。
歩き食いでは食べにくいのが難点ですね。
画像



イカ焼きも食べます。
画像


こんな風に細かく切らないで、焼いた串のまま食べるほうが良いんだけど郷に入ればですね。
画像


帰りは乗る人がたくさんいたので無事バスに乗ることが出来た。
ホテル近くまで12元。
バスの市内の区間料金はどれも同じようでしたが、30分乗って50円とは安いです。

地下鉄でも20元(80円弱)と安いんだけどね。
10分程度で40元(160円)のフェリーが高く感じるわ〜

画像


高雄はほぼ碁盤の目で、高雄駅が基点になっているバスが多いので、旅行者でも利用しやすい。


今日も大したことしていないのに、15000歩も歩きました。
暑さがボディブローのように効いてくるんだけど、なんやかんや、色々行動してるじゃん>自分


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み高雄旅行4日目 @

2017/08/18 18:14
4日目の朝食は近くのカフェ&パン屋さんで軽く頂きます。

パン、サラダ、アイスカフェラテ。
画像


画像


ホテル近くの道は独特の段差だらけのアーケード街になっていて、しかもスクーター止め放題なのでとにかく歩きにくい。

昔は台北もそういう所多かったんですが、今はほとんどが綺麗な歩道になってます。
高雄はちょうど10年ぐらい遅れている印象かしら?!

「観光誘致するなら、まずこういう所からどうにかしていかないとねぇ〜」
・・と偉そうなことを言ってみる。


お部屋に戻ったらルームメイキングの真っ最中。

あらら、タイミング悪いわ。
でも暑いからもう外うろうろ歩きたくないよ。

朝ごはんかなり軽かったのでさっさとお昼食べに行くか?!
ということで、お向かいにあった「簡単生活(EasyLife)カフェ」に入ります。

綺麗なお店なんだけどLED照明を使っているせいか、光の線が写り込んでうまく撮れない・・
六合夜市もLED照明だったんですが、最近こういうお店増えてきました。

画像


画像


ミートドリア
画像


シーフードカレー
(タイカレーでした)
画像


冷たいジャスミン茶を頼んだらデキャンタの容器で出てきた。
お洒落だけど多すぎるし、高さがあってちょっと飲みにくい・・(´Д⊂ヽ
画像

お店の人はすごく親切でしたわ。
freeWi-Fiも完備。


ランチの後はプールに行ってみることにします。

毎日喰っちゃ寝状態なのだから、プールでガンガン泳いだりジムで筋トレでもしたら?って感じですが、そんなのは愚の骨頂。

喰っちゃ寝しに来ているのよ。
だいたいそんな克己心も求道心も生まれた時から持ち合わせておりませんわ。


今日も日差しが強烈〜!この時は誰も泳いでおらず。
日中のこの日差しじゃねぇ・・
画像


10階部分にあるので、近隣の高層ビルが見えます。
ある意味すごく贅沢ですね。
画像



プールサイドでくつろぐうちのおじさん。
この真夏の炎天下に5本指靴下ちょっと暑苦しい・・・
画像


足にもしっかり日焼け止め塗って防御しときました。
画像


自撮りしてみたら、なんだか貧相な欠食児童みたいだわ・・(悲)

汗で髪の毛がおでこに張り付く〜
画像




この後夫はさっさとお部屋に戻って昼寝。
ソファーベッドに寝転がって、昼寝したりスポーツチャンネル見たりするのが至福の時なのだそうです。

いつもは、あくせくと激務をこなしていますからね。
いくらでもお昼寝してちょうだい。

旅先のこういうだらだらの時間が楽しいものよね。
まあ私は毎日だらだらモードなんだけどさ。

私は引き続きプールサイドに陣取り、ゲームしたりyoutube見たり・・・


16時を過ぎたらわらわらと家族連れがプールに来ました。
やっぱり暑いので、皆さん日中はお部屋にこもっていたんですね。

気温36度じゃあプールに来るのも億劫になるみたいです。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v




プールウォーク超入門 歩くだけで若返る! [ 高橋雄介 ]
楽天ブックス
歩くだけで若返る! 高橋雄介 東邦出版プール ウォーク チョウニュウモン タカハシ,ユウスケ 発行年

楽天市場 by プールウォーク超入門 歩くだけで若返る! [ 高橋雄介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


循環水のプチ科学 プールとお風呂で大活躍!/野原秀雄/SANKYOシスターズ【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者野原秀雄(著) SANKYOシスターズ(著)出版社戎光祥出版発行年月2006年07月ISBN97

楽天市場 by 循環水のプチ科学 プールとお風呂で大活躍!/野原秀雄/SANKYOシスターズ【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み高雄旅行 3日目A

2017/08/18 15:59
ローズウッドクラブのお部屋だったので、クラブラウンジに入っても良いのか??

まあ、ルームキー見せたらオッケーだと思うけど、アップグレード組なのでやめておきましょう。
・・ってことで、お部屋のすぐ近くにあったラウンジはスルー。
画像





夕方になって少し涼しくなったので夜ご飯に繰り出します。
今日もグーグルの口コミで探したお店へ。

ホテルから歩いて10分ぐらいのところにある「海味」という海鮮のお店です。
夕方とは言えまだ熱気が残っていまして、歩いて行けるのは10分が精々。

口コミ3.6ぐらいでまあ良さげ。

台湾人の口コミは、なんというか容赦なくて、辛いところはびっくりするほど辛い。
逆ステマかと思ったよ!

口コミ1とか2ってとこが結構ありました。

普通日本人だと、あまり美味しくないなぁと思ったとしても接客が余程悪くない限り1や2なんて付けないと思うんですが・・・

そんな中3.6はかなりのハイスコアと言えるでしょう。
(もちろん4以上のところもありましたけど)

画像


画像

画像


ここも店先で調理してました。
台北ではあまり見ない気がするけど、高雄では店先が厨房というお店がたくさんありました。


画像

画像


台湾ビール飽きたので、Tigerにしてみた。


あさりのニンニク炒め
画像


蒸牡蠣は小籠包の様に生姜と酢で食べるのだそうな。。
サッパリして美味でした。
画像


海老すり身のミンチボール。
画像


イカは火の通し加減が絶妙でした。
画像




海鮮美味しかったんですが、これだけだとちょっと足りないのだよな。


なので途中にあったお惣菜のイートイン&テイクのお店へ(ここも何度か通って目を付けていた)
画像




美味しそうなお惣菜がいっぱいで迷う〜
画像


アーケード側のイートインコーナー
画像



好きなおかずを詰めてレジに持って行くと、ご飯をよそってくれる仕組み。

画像


お肉ばっかりであまり美味しそうに見えないんですが・・(;^_^A
実はすごく美味しかったです
画像



一番小さい容器にしたんですが、日本のお弁当の2倍ぐらいは軽くありました。


こんなもの寝る前に食べたらぶくぶく太りそうだけど、今は旅行中で1日15000歩ぐらいは歩いているので良しってことで完食(〃艸〃)


日本に帰ったらダイエット頑張ります。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無事帰国しました♪

2017/08/16 23:17
昨日の台湾の大停電!


あとで地元新聞などで見たら、桃園の火力発電所のトラブルが人為ミスが原因だったそうで、一時的ではありますが台湾全土で大きな混乱だった様子。


渦中にいると案外良くわからないもので、今朝普通に高雄空港から帰国しました。


道路も空港内もこれと言ったトラブルや遅れはなかったですが、一部昨日の夜便に乗れなかった旅行客が午前の便に振り替えられたようで、朝の出国審査混んでいました。

都会で大停電ってね・・
ある意味貴重な経験でしたわ。




去年の今頃も台北に行って同じような事言ってたような気がするけど〜〜


「とにかく暑かった!!」





でも、寒いよりは暑いところのほうが楽で良いですわ。

年々寒さが身に沁みてくる(心の声)


台湾って人生の滋味とでも言いますかね?!

あまり派手な見どころとか、香港や上海みたいなギラギラと強烈な個性もないんですが・・・

行けば行くほどしみじみ「良いとこだな〜」ってスルメの様に噛みしめますわ。




そうこう言いながら

「ええ〜?!こんなアトラクション出来たの?!」

みたいな日本にもない最新式もあったり・・・

また来年も行こう!





んで・・
次はどこに行こうかな?!


ウィーンもアリかって思っていたけど、やっぱり旅行するなら寒くないところが良いです。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v



夢見るシンデレラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢見るシンデレラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

森田の凱旋帰国

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森田の凱旋帰国 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

一人じゃないわ!

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一人じゃないわ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる