アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々のたわ言
ブログ紹介
こんにちは!saosao’sと申します。
現在病気療養中の主婦です。

旅行を中心にしたサイトを運営していますが、ブログでは旅行以外に日々感じたことや、大好きなフィギュアスケート、バレエ、再生不良性貧血での闘病記(闘病というほどのもんでもないですが・・)、中国株の投資などについて書いてます。


コメントがありましたら、HPのBBSにお願いしますね。
個人的にメッセージがありましたら、右の「メッセージを送る」のフォームからどうぞ。
zoom RSS

エア・アジア"〜〜〜〜!!

2017/06/26 23:31
私は乗ったことないんですが、エアアジアの激しい振動!!


動画見てもうびっくりでしたわ(゚Д゚;)

動画
https://www.cnn.co.jp/business/35103277.html


画像



(CNN) オーストラリア西部パースからマレーシアに向かっていた格安航空エアアジアXの旅客機(エアバスA330−300型機)が25日、エンジントラブルによる機体の激しい振動に見舞われて、パースの空港に引き返した。

乗客のダミアン・スティーブンズさんはCNNの取材に対し、「出発から1時間15分ほどたったころ、バンという大きな音が聞こえた」と証言。「引き返す間の2時間近く、ずっと振動が続いた」「ひどい振動で、とても怖かった」と振り返った。

同機は乗客359人を乗せて現地時間の午前6時40分にパース空港を出発し、午前10時ごろ、同空港に戻った。同空港の広報によると、操縦士がエンジンに技術的問題を認めたことから引き返して、無事着陸したという。

エンジンはロールス・ロイス製の「トレント700」で、トラブルが起きた原因は不明だが、高速回転するエンジンの内部で不具合が発生すれば、機体が激しく振動することがある。A330のような双発機は、どちらか一方のエンジンだけでも作動していれば、安全に離着陸できる設計になっている。

スティーブンズさんによると、操縦士は乗客に対し、祈ってほしいと2度呼びかけ、着陸までの約2分間は「身構えるよう」指示されたという。

着陸はスムーズだったといい、無事着陸すると機内から拍手が巻き起こった。操縦士は全員と握手を交わしていたという。

ソーシャルメディアには、座席がガタガタと激しく振動する様子を映したビデオも投稿され、「死ぬかと思った」というコメントが付いている。





私自身も、飛行機で大きな揺れと言うのは何度も経験していますし〜〜




着陸直前のゴーアラウンドも2回。

突然の乱気流でCAさんがサーブしていたコーラが頭から降ってきたこともありますが・・・




機内が「ガタガタ揺れる飛行機って初めて見ましたわ。

こんなエンジントラブルが物理的にあるものなのか??



ガタガタ道走る車ならわかるけど、空の上を飛んでいる飛行機がどうすればこんなガタガタ揺れるんだろう???

ロールスロイス社のエンジンは個人的にはGEよ信頼感あってり好き。

しかも、エアバスの330なら、レガシーお下がり専門320と違って割と最新機種。


むむむ・・こんなことあるんだ。。。




「祈るように」という指示は、多分お祈り姿勢で身をかがめて緊急時の安全な態勢を取ってくれと言う指示だったと思います。

単に「祈れ」と言っても、それが物理的に直接安全な着陸につながるわけないでしょう。


おそらくこの路線の特性から言って、英語ネイティブのオーストラリア人はともかくアジア系が多かったとことでしょう。

彼らは英語で細かく安全姿勢の指示してもわからない人もいたと思われます。

でもマレーシアはイスラム教徒も多いので、この言い方が分かりやすいだろうとの機長の咄嗟の判断かと…

ある意味LCCの性ともいえるでしょうね。



『国籍問わず分かりやすい指示』



祈れなんてとんでもない時代錯誤みたいに言われているけど〜〜



「機長グッジョブ!!」だったと思いますよ。



何はともあれ、安全にパース空港に引き返したとの事。


搭乗客は「もう二度とこんな思いしたくないですよね。


きちんとした、安全検証が望まれるところです。





ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


唾棄したい人たち

2017/06/25 21:14
まあその〜〜〜〜(;´Д`)




唾棄したいって。。

タイトルがちょっと過激になったかもしれませんが。。。。



早いハナシ・・・


義兄夫婦。



今年に入ってから一度もお義父さんのところ(介護付きホーム)に来ていません。



自身が中心となって、引き取り先を探しまくり、やっと納得いく介護付き老人ホームに入れた時は〜〜




大学教授になるまで長く親に援助してもらって、迷惑かけたので、

自分が必ず老後の面倒を見る!!




・・って親戚縁者前にして豪語したんですよ。




それが数年でいとも簡単〜〜に反故。
まあ言った次の年、1年間楽しくおフランス留学行きましたけどね。



今年に入って「一度も」札幌に戻ってきてません!!

新しい研究室立ちあげたとか・・・(知らねーよ)


全く、義兄の言葉はいつもふわふわと軽いです。





もちろんお世話の代替え人は私達、弟夫婦。

別に代替えと言われる以前にやってましたけどね(偉そうに演説なんてしないし)


義兄夫婦はもう東京拠点なので、当地で親戚の冠婚葬祭(ほとんど葬式)があった時の対応は100%我が家です。



はっきり言って、今親戚に年寄り多いですからね。
お香典バカになりませんわよ。



定年間近のロートル教授にどんな大変な仕事があるのでしょうか???????????
誰か知っていたら教えて!!(マジでマジで・・・)



義姉(会計事務所経営)にいったっては、お義父さんをして「もう顔も覚えてない」ですと・・・・

義母のお葬式の時は、畳にはいつくらんばかりに親戚に挨拶して回って「良い嫁」演じていたのだけど、本当にそういう時だけ大パフォーマンス。


入院していた病院にほとんど来ませんでしたからね。
(私は100以上行った)


周りの人知る由もありません。
この広い世の中何〜〜〜もしないのに、こんな外面だけのいい人がいるのかと・・・


ある意味勉強になりましたわ。

コスパと言うのこういう部分にもあてはまるのか?!





そんな自己中炸裂の二人に、全く疑問を感じないどころか〜〜〜


「二人とも何か忙しい仕事があってなかなか札幌に戻って来れないんだろう!!」


・・・と、わかっているのかわかっていないのか???


どこまで寛容なのかまったく一番不思議な夫。



私に言わせれば「バカなの?死ぬの?」って感じですが、こういうすれすれの人の良さも含めて夫の懐の深さなのかもしれぬ。。。



本当に私自身は自分の病気もあるし、すでに臨界点ですが、夫はいたって平常運転。


皆さん心が広いんですね。


ホントのところ、唾棄されるべきは心の狭い私かもしれません。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


楽天スーパーセール結果

2017/06/22 21:58
6月の楽天スーパーセール終わりました。


日用品のまとめ買いとか、肌着、靴下、乾物食品など買い控えて色々考えたけど、結局はそんなに必要なものもなく〜〜

10倍プラスα(ダイヤモンド会員なので)で終わりましたわ。

金額にして6万円程度。



日常ホームセンターなどにまとめ買いに行くと、あれもこれも買っとかなくちゃって、ガツガツするんだけど。




いざなんでもあるからいっぱい買おう!

・・って思ったらなかなか要るものないものですね。

この後の引っ越しを見据えて物を増やしたくないのもある。



今回はふるさと納税を楽天スーパーセールに合わせるつもりだったけど、やっぱりふるさと納税サイトは「さとふる」のほうが断然使いやすい。

これ一番よ!実感したわ!




結局楽天では2町村のみの寄付になりました。


まあ、それでも10倍プラスαなら上出来でしょ。


ポチポチするだけで家まで運んでくれるのだから、ネットショッピングはありがたいですよね。

こうやってなんでも「ポチ」一つで揃うと、10年後に今の仕事の半分は無くなるというロジックも良くわかるような。。。

ドローンが配送に本格参入すると、運送業とて風前の灯かも。



いただいたポイントは全部マイルです。
マイルって還元率悪すぎだけど、しょうがないわね。

まだまだマイラーで頑張ります。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


採血結果「血小板危険水域?!」

2017/06/21 22:38
前述の通り、予想外に輸血となってしまった、血液内科外来通院日。


今日の体感的にはまったく問題なく。

朝からスポーツクラブに行こうかと準備していて。

「????」


今日なんか予定あったっけ〜??
・・・と、手帳などで予定確認。




「あらら、今日血内通院日だよ!!」


あれ?もう一か月経ったのか??


慌てて、方向変換で準備のし直し。

ちゃんと手帳に書いておいてよかった〜〜。
アナログも役立つわね!


最近何かと忘れること多いな>自分
そのうち朝ごはん食べたかどうかも忘れるかもしれない・・・orz




あわくって行った今日の結果は〜〜〜




●白血球:2300Ⅼ(3300〜8600)

●赤血球:1600000Ⅼ(3860000〜4920000)

●ヘモグロビン:6.4Ⅼ(11.6〜14.8)

●ヘマトクリット:19.7Ⅼ(35.1〜44.4%)

●血小板:7000Ⅼ(158000〜348000)

●網赤血球:48000

●好中球:1150

●リンパ球:970

●フェリチン:834H



*カッコ内は参考値



まだまだ全く問題ないと思っていたヘモグロビンがまさかの6.4。
前回から2か月かぁ〜

なぜだ〜〜!!!??

楽しいGWとバレエ鑑賞で5,6月過ごしたのに〜〜〜( ノД`)


思い当たるのは、先月10日ほど喉痛でプリモボランが飲めなかった日があったことね。


これだけ長く飲んでいても、たった10日薬飲めなかっただけで如実に数値に出るのだよなぁ。。


地味に凹みます。

網赤血球、未成熟血小板の割合は、プリモ飲めなくても多いことは多いのよね。
成熟してくれないだけで・・

ってことは、やっぱりもう少し免疫抑制剤飲まなくてはいけないのかもしれない。



この後、プリモ通常(週に4錠)に戻ったら数値もいくらかは回復するとは思うけど、今月末から夏休みにかけて結構慌ただしいので、本意ではないけど輸血することにしました。


ヘモ6.4では、運動以前に普通の生活も辛いものがあるからね。
善意で献血してくださる皆様本当にありがとうございます。


血小板もジリ下がりで今回7000!!
これはもう危険水域でしょう。

トウシューズ履いただけで紫斑ができるはずだよ。


以前は13000〜15000で「普通の人の10分の1」が売りの私でしたが〜〜(売ってどうする??)


洒落にならない7000ですよ。

健常者の30分の1といった所か?!
とにかくもうずっと1万以下。

これもネオーラル減らしたせいか?

む〜〜ん。



特に、「血小板輸血」とは言われませんでした。

首都圏在住の病友さんには続々と治験の話があっても、田舎者は指くわえてみてるだけ〜〜
焦ります。


仕方ないわね。
血小板は輸血したところで、持つの精々5〜6日。



でも、体中紫斑だらけで、スポーツクラブのお風呂でもものすごくみっともないってのもある。
ちょっとコツンとかぶつけたとか、ツボ押しとかでもすぐ紫斑。


「旦那さんに叩かれたんですか?」なんて無邪気に聞かれることも。。



あ"〜!
「もういやだ〜〜!!」





たまにならわかるけど、もうずっと7000、8000定位置の血小板って絶対変だろ!!

この後年寄りになって、何かしら外科の手術が必要になったらどうするのだ?!

今でも抜歯一つできないんですよ私!
今日も8月に認可になるらしい新しい薬の話はまったく出ませんでした。

期待するまい。





そういえば今日輸血で担当してくれた若い看護師ちゃん。
可愛らしいお嬢さんでちょっと世間話がはずみました。


年齢はまだ24歳で、以前は病棟勤務だったのだけど、どうしても合わなくて外来にチェンジしてもらったとの事。



「ええ、そうなんだ、夜勤とか大変だったの〜?」

・・って聞いたら、色々教えてくれました。





「病棟の看護師は仕事が大変な分、性格もきつくて怖い人が多いんですぅ〜、私はどんくさいので先輩に目付けられて、叱られてばっかりでぇ、、辛くてお願いして外来に移動してもらったんです」


だって。

よくよく話を聞いたら・・けっこう壮絶!!
人間関係でかなり疲弊したらしい。


それって叱られたというよりいじめに近いような。
私なら半年持たないで辞めちゃうなぁ。

辛かったわね。。(´;ω;`)

病院の裏の顔って感じかしらね。
ブラックはチラホラ見え隠れしますが・・


この話聞いたら、たとえ病状が悪化しても怖くて入院できないなって真剣に思っちゃったわ。




彼女もね、

大きな声では言えないんだけど〜〜

でも誰かに聞いてほしかった!という雰囲気でした。


色々腹に据えかねることもあったみたいです。

ぐーたら主婦と違って、働くってことは大変ですね。



輸血を終えて薬局寄って、途中買い物して自宅に戻ったらもう18時半でしたわ。ふ〜〜

まあしかし、私も大概アナログ人間だが、通ってる病院もため息が出るほどアナログ。
早いハナシ、一回輸血して帰ってくると、バックの中がとんでもない紙地獄になります。

領収書とか必要な紙もあるんだけど、電子カルテになっても紙増えてるし、どうすればこんなに紙モノが出てくるのか謎?




今回は2か月で輸血になっちゃったけど、次はもうちょっと頑張ろう(何を?)


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


輸血中

2017/06/21 16:02
血液内科外来通院日。

ヘモグロビン6.4で予定外の輸血になりました(´;Д;`)



画像



画像



理由はわかってるのよね。

先月十日ほどプリモ飲めなかった日があったから、それが今ごろ来てるとおもう。


きっと多分もうちょっと待てば少し上がると思うけど、来月慌ただしいので、輸血しました。


なんか負けた気分、、、

詳しい数値は後ほど。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


バレエ・オープンクラス&新しいトウシューズ

2017/06/20 22:19
もう5年以上履いているトウシューズ。


新しいものが欲しい欲しいと思いつつ〜

履き慣らすのに時間がかかるので、なかなか二の足を踏んでいたのですが、やっと新しいもの購入。


・・・と言っても、買ったの2か月前で、やっとリボンとゴム縫い付けました(;^_^A

ゲイナーだのギャンバだの、色々考えた末〜〜

結局またカペジオ。
やっぱり履きやすいです!!

ソールもシャンク柔らかくて音がしない。


今回は前のよりちょっとボックスが大きいワイドタイプのにしてみた。

私の足は、21.5cmと言う極少の上に甲も薄くて幅広サイズじゃないんですが、多少大きめならいくらでも補正できるのでとにかくドゥミ(つま先立ち)がしやすいものを選んだ次第。

画像


今はいてるのもうかな〜り足に馴染んでいるので、これで十分だったのだけどね。


ただ、もう5年以上だし、いい加減新しいもの買って慣らしておかないと馴染むまでにまた時間がかかるということで、これと今のとうまく交互に使って慣らしていく算段。


画像



今日のセンターレッスンはポワントでしました。


以前なら立つのがやっとという状態だったトウシューズで、センターレッスンすべてしたなんて・・・


少しは上達してるのか(謎)

ちょっと恐いけどシェネターン3回転くらいはできるようになってきたわ。

顔がうまく付けられないのだけどね〜〜


来週でこのスタジオもクローズです。


次どうするか悩む・・・



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ショックぅ〜!ロパートキナさん引退・・(´;ω;`)

2017/06/19 22:32
ロシアサンクトペテルブルクのマリインスキーバレエのプリンシパル。

ロシアの至宝とうたわれた、ウリヤナ・ロパートキナさんが引退だそうです。





画像


ショックで言葉がない。。

43歳ならまだできると思うけど、今年に入ってから怪我でずっと舞台休んでましたからね。
引退公演とかもやらないみたいなので、怪我の容態がかなり良くないのかもしれません。

この方見るからにガリガリ(バレリーナの多くはそんなもの)なんですが、ひとたび舞台に立つとこの細くて大きな体で誰にもまねできない独特の世界観を創り出します。



ロパートキナさんと言うと、なんといってもこの瀕死の白鳥が代名詞。
最後のほうは本当にもがいている白鳥に見えてくるから不思議です。




この方の全幕の舞台観たことは無いんですが、一昨年のバレエフェスでこの白鳥とライモンダのパドドゥのバリエーションを見れたのは本当に幸せ。
繊細なパドブレは本当に美しくて終始ウルウルしてましたけど。




最近になって、オペラ座のオレリーデュポンやスカラ座のアレッサンドラ・フェリさんが50歳近くなって復帰してきたりもしてますからね。

ロパートキナさんも怪我をしっかり治したら、ぜひまた戻ってきてほしいです。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる