アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
日々のたわ言
ブログ紹介
こんにちは!saosao’sと申します。
現在病気療養中の主婦です。

旅行を中心にしたサイトを運営していますが、ブログでは旅行以外に日々感じたことや、大好きなフィギュアスケート、バレエ、再生不良性貧血での闘病記(闘病というほどのもんでもないですが・・)、中国株の投資などについて書いてます。


コメントがありましたら、HPのBBSにお願いしますね。
個人的にメッセージがありましたら、右の「メッセージを送る」のフォームからどうぞ。
zoom RSS

「イオン」今季の株主優待返金額は・・・・

2018/04/20 15:29
今季のイオンオーナーズの返金額(3%)は2379円でした。


画像



まあ、うちの場合食品のお買い物は近所のアリオ専門だし、半年ですからこんなものでしょう。


近所にあればもっと行くんだけどね。
でもこの額でも嬉しいです。

株も上がっているし、ありがたくいただきますわ。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018年3月 「ミラノ・ジェノヴァの旅・1日目A」成田-ドーハ-ミラノ

2018/04/19 16:49
ドーハ空港到着後、ラウンジ内にプールまであるという(泳げませんが)アルムルジャンラウンジで一休み。

前回カタール航空利用でバルセロナに行ったときは、復路12時間のトランジットがあり、レストルームにほぼ「お泊り」くらいの長期滞在だったのですが、今回はトランジット時間が往復とも2時間程度しかなし。

どちらが良いかは何とも言えませんが、オールインクルーシブの5つ星ホテル並みにゆっくりできるラウンジではあります。
画像


画像


画像


2階に上がるとダイニングエリア&バー
画像


画像


画像


あまりお腹空いていなかったけど、軽く朝食を頂きました。
画像


レストルームに空きがあったので、少し休みます。
うちのおじさんスマホで何見てるのかと思ったら〜〜
ナイツの漫才だそうな。
画像


受付の女性にアラブのヒジャブの巻き方を教わって巻いてみた。

ここでは違和感ありませんが、日本の街なかにいたら職務質問受けるわね。
でも、田舎で野菜の行商人でもしていたら違和感ないような・・・
画像



定刻になったので、ミラノ行きに乗り込みます。
真ん中の2席をアサイン。
これはB787であたり〜!!\(^o^)/
物入れや小テーブルがたくさんあって使いやすい。
画像

画像



アメニティはハードケースのこんなん
イタリアのBRICSという鞄メーカーのもので中身はMONTE VIBIANOというこれまたイタリアのコスメブランドのものだそうです。

画像


画像


ハッと気づいたらまだヒジャブ被ってましたワタス。
怪しすぎる。。。
画像


ウエルカムドリンクはもちろん泡を。
昨日からいったい何杯シャンパン飲んだのだ??
画像


この機材にはランソンのロゼの搭載もあり。
画像


乗り込んですぐに朝食。
お腹いっぱいでフルーツだけいただいた。
画像

画像


夫はオムレツとピタパンらしきものを選択。
画像

画像


ミールの時以外も小腹がすいたらセルフで、飲み物やスナックなどを頂けるようになっている。
画像



アルプスの山脈が見えてきたと思ったら〜〜
画像



ミラノマルペンサ空港に到着〜〜〜!!キャセイが飛び立つところ。

存外早いと思ったけど、そういえばミラノはスイスと隣みたいな地域ですからね。
画像


ミラノいいお天気で良かった〜♪
画像


ターンテーブルのところで、私達のシートを担当してくれた台湾人CAのエイミーに遭遇したので一緒にパチリ。エイミー顔ちっちゃい・・・・
私がうんと前にいるのではなく、エイミーが異様に顔が小さいんです!!!
本当にかわいいお嬢さんで、日本語も達者というかごく普通に話せる素敵なCAさんでした。

画像


エアポートバスを往復購入して、中央駅近くのミケランジェロホテルへと移動します。
美しい駅ですね。
画像


画像


この後どうするか?!
ミラノ郊外のフィギュア会場に行ってみるか(急げば女子ショートが観れる)、ホテルで休むか?!

やっぱり着いたばかりだし、近場にしときましょう。
ちょっと後ろ髪惹かれるけど、見に行っても会場で居眠りするだけよね(∀`*ゞ)



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2018年3月 「ミラノ・ジェノヴァの旅・1日目@」成田-ドーハ-ミラノ

2018/04/17 20:57
今年の3月の旅行は先日のブログ「手配編」でも書いたように、ミラノもジェノヴァ(チンクエテッレ)もそしてあわよくばフィギュアワールドも観戦!!


と、旅程としては6泊9日(東京後泊含む)という短い期間にも関わらず、、、、

「もうナンでもカンでも詰め込んでしまえ〜〜〜〜」

的な、実に私らしく欲張りかつ後先考えない旅。



実際至れり尽くせりで、添乗員が案内してくれて、送迎バスが何処でもお迎えに来てくれる〜〜

みたいなパッケージ旅行でもちょっとこの日程はきつすぎたかも?!と思わなくもないものの。



まあ、最低限は日本でネット手配(エアー、ホテル、男子ショート)

そして現地で手配できるものは現地手配とし〜〜(男子フリー、スカラ座バレエ、チンクエテッレ含む鉄道チケット)

ダメだったものは潔く諦め〜〜(最後の晩餐、ドゥオモの内部)




イタリア語なんてわからないし、いつもの紋切り型の旅行者英語とWi-Fi持参で頑張りましたわ。
人間、まあそれなりに機転を利かせれば、うまくいくもんだわね。

>リスペクト自分!!

と、案外うまく嵌ってしまった旅なのでした。



1日目はまず成田空港からカタール航空でドーハ経由ミラノへ。


夜の成田はガラガラでした。

画像

ハンドリングはJAL
画像

画像


ラウンジのインビはサクララウンジです。
画像
画像



カウンターや手荷物検査場にはあまり人がいなかったんですが、サクララウンジは結構人がいた。
この後のハワイ行き便を待っていた乗客らしい。
画像


食事の品ぞろえはいまいちかなという感じですが、この後飛行機でも食べれるしね。
(未だにラウンジは食堂だと信じている夫婦💦)
画像

画像

画像


から揚げと点心、野菜サラダなどをつまみにロゼの泡を・・
画像

画像


食事は遅かったせいかあまり良いものが残っていなかったけど、お酒はいつもナイスなサクララウンジです。
いつも大吟醸飲もうか迷ってやめるワタス(;^ω^)
実は日本酒飲めません。。。
画像

画像


カタール航空は南回りの長い搭乗時間になるため、シャワーを使わせてもらいました。
ここで下着替えておかないと、まる3日着たきりスズメ(笑)
画像

画像


シャワーでサッパリしたところでPCを見ながら搭乗を待ちます。
画像




時間になったので搭乗しますが、周りの免税店はもうクローズ状態。
22時発が、30分ほど早まる。
画像



窓側からの2席をアサインされました。
さっさとくつろぐうちのおぢさん。

画像



機材はエアバスの330。
これはカタールではハズレ〜(/_;)
まあ広々フルフラットだし文句はありませんけどね。
画像


因みに一番良いのは、総2階建てのエアバス380で、シートが良いのは勿論のこと。
バーテンダーがいるちゃんとしたバーカウンターがあるそうです。

使用しているのは、ドーハ-パリ、ロンドン、バンコクだそうな


ウエルカムドリンクはもちろん泡。
ランソンの辛口を。

画像


アルマーニのアメニティ
全部で4回乗ったわけですが、アメニティは乗るたびに違うものでした(謎)
画像


一番前のバシネットシートだったためPTVはこのタイプ。
これは一昔前って感じよね。
すぐ寝るからまあいいけど…
画像


食事は二人とも和食をリクエスト。
日本初だとホントに美味なんです。
画像

画像

画像

画像


中東上空を飛行中。
画像




ドーハ到着前の食事はお寿司をリクエストしておきました。
画像


ドーハの夜景がみえてきた。
画像



ドーハ空港内には謎のオブジェが増えていた。

画像

画像


画像

もちろんクマちゃんも健在。

ラウンジに急ぎます。
カタール航空利用はここがお目当てみたいなものですからね。
画像



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2018年3月、「イタリア(ミラノ・ジェノヴァ)旅行」手配&いきさつ

2018/04/14 17:37
2018年はお正月にもベルギー旅行を予定していたため、

「そんなに続けてヨーロッパ行くこともないよね」・・と

夫が年に1回取れる3月の長期休暇は沖縄か九州の温泉にでもしようと算段していた。


しかし、2017年のフィギュアシーズンが始まるとともに、羽生人気でなんだかフィギュアスケートが異様な盛り上がり。


韓国(平昌)は近いからいけないことはないけど、如何せんチケットがとんでもないインフレを起こし〜〜


平昌オリンピック男子シングルチケット込み応援ツアー4日間で¥700,000〜¥900,000(@_@)

一桁見間違ったかと思った・・・

ぼったくり業者でも何でもなく、普通の旅行代理店です。

しかも、会場のあるカンヌンというところは、ウィンタースポーツの場所として、まだ開発されてからあまり年数がたっておらず、大箱の宿泊施設も少ない。

そのため宿泊は、地元の民宿みたいなところか少し離れたリゾートホテル。
(地元ホテルもかなりの値上げをしたらしい)



『韓国に3泊4日行くのに90万円も払うひとがいるのか?!』


オリンピックという特別なイベントがくっ付くとはいえ、LCCとチェーンホテルを組み合わせると3〜4万円で気軽に行って美味しい焼肉に舌鼓打ってこれる韓国に「キュウジュウマンエン・・・」


メッチャ驚いたんだけど、半年以上前から羽生オタクのセレブマダム達はこれをバンバン購入してしまったんですね。


あの辺りは38度線も近い場所でもある。
日本めがけてではないものの、北朝鮮のミサイルがバンバン撃ち込まれた時期ともあいまって・・

日本って豊かで平和でいいねぇ。。。。
あらためて思いましたわよ。ええ!



・・ってことで、「マイルでフラッと韓国行ってフィギュアでも見れるかしら?」なんて軽く考えていたのがとんでもなく甘かったことに気付いたわけ。




ちょっと前置きが長くなりましたが〜〜〜



「そんなら3月のフィギュアワールドはミラノだし、ミラノ行ってみれば?!」
と、夫からの嬉しいご提言。

「ええ〜(((o(*゚▽゚*)o)))良いの〜?(嬉)」

でも五輪すぐ後じゃ、選手も燃え尽き症候群で気が抜けてるし楽しめないんじゃない??と思うも〜〜

まあ、それならイタリア観光でもして来ればいいよねぇ。

本丸ではなくても、フィギュアは確実にあるわけだし、観光する名所旧跡はいくらでもあるし、最悪チケット取れなくてもイタリア行って退屈することはないでしょう。

どっちに転んでも悪い案件ではない。。


というわけで、沖縄&九州温泉巡りから180度方向転換で、ミラノ旅行に決定。

ミラノの他に一度行ってみたいと思っていた「チンクエテッレ」も小旅行の範囲内となるため、ジェノヴァもプラス。



●エアー:
国際線は2017年10月頃にカタール航空ビジネスクラスを楽天トラベルから手配。
25万円×2

国内線はエアドゥのサイトから早割で往復手配。

中国国際航空やアエロフロートだと、ビジネスでももう少し安くて、1人20万程度であったのですが、夫がカタール航空が良いと主張したため、カタール航空で決定。
まあ、あのドーハラウンジを考えたら、私もカタールが良いけどね。

でも個人的に次はアエロフロートに乗ってみたいです。
(というか東欧に行ってみたい)


●ホテル:
ミラノは「ミケランジェロ・ミラノ3泊」ジェノヴァは「ブリストル・パレスホテル2泊」をBookingCOMから。

その他に羽田後泊、東横IN羽田1泊をじゃらんより手配。


いつもの悪いくせで、エアーとホテルを手配したところで、「あとは何とかなるでしょう」と力尽き〜〜〜



フィギュアのチケットと、必ず見たいと思っていた「最後の晩餐」は、かな〜りの後回し(^^ゞ
ホント悪いくせよね。



おしりに火がついたのが、2月の半ばになってからでした。

ここでやっと14年ぶりの「地球の歩き方イタリア編」を購入してきて、ホテルの場所や競技会場への行き方などを確認。


一応ね、「最後の晩餐」はネットから取得可能の3か月前から、サイトをチェックはしていたんですけどね。

なぜか、3か月前から1日も空いている日がないのよねぇ。
ごくたまに1〜2日くらい数枚のチケットが出てる時もあったのだけど、翌日見ると無くなっていたり???

本当に不思議なサイトでしたわ。
オプショナル業者が団体ように買い占めているっていう噂もあったけど真実のほどは分かりません。
結局最後の晩餐は見れませんでした(´;ω;`)


ドゥオモ内部見学はチケット手配するかやめるか悩んでやめました。
実際ドゥオモじたいが大きすぎて、周りを見るだでかなり時間もかかったのでこれは正解。
中に入ったら見学に半日かかったわ。


フィギュアのほうは、ISUのワールド専用サイトから手配。
女子のフリーが一番人気だったらしく、これだけはソールドアウトだったけど、あとはほとんどに空きがありました。

http://www.ticketone.it/biglietti.html?affiliate=ITT&kuid=537907&doc=artistPages/tickets&action=tickets&fun=artist&language=en


ユーロの現金は、お正月に行ったベルギー旅行の時に400ユーロぐらい残してきたので、日本での両替はしていきませんでした。

ブランドものの買い物する予定もないし、高級イタリアンを食べる予定もなし。


400ユーロ(この時のレートで55000円くらい)あれば後はカード利用で十分。


多分、2人分のカタール航空Cクラスのチケット料金入れても、平昌五輪男子シングル観戦ツアー1人分より安く手配できたと思います。


その他に何か面白そうなものないかな〜〜と、探していたら。。


ミラノスカラ座にて、バレエ公演ロベルト・ボッレ(スカラ座のプリンシパル)の「ベジャールのボレロ」があった。

ボッレのボレロ観たい〜〜!!スカラ座も行きたいし!!

でも、行ける日の公演はすでにソールドアウト。
この時だけ、もうちょっと早めにチェックしておけば・・・と、ちょっと後悔でした。


ただ、こういうのは、当日行くと戻りチケットや安価な天井桟敷チケットが出ていることが結構ある。


実は実際見れたんです(11ユーロの天井桟敷だったので豆粒みたいだったけどね・・・笑)
ダフ屋もいたけど、ちょっと怪しかったのでやめました。

画像


画像


画像



マーラー、モーツアルト、そしてボレロというコンテンポラリーの3部作でした。
もちろんメインはボレロですがマーラーも素晴らしかったです。
「ベジャールのボレロ」はもうクラシックの括りでいいよね♪

画像



ミラノスカラ座素敵でしたわ。もううっとり〜
タキシードやソワレ姿の人もたくさんいました。
お洒落していけばよかった(笑)

ミラネーゼって絵に描いたように皆”お洒落でかっこいい人”が多いの!
ワタシ的にはニューヨーカーとミラネーゼがかっこいい双璧ね。


どちらもお洒落で素敵なのはもちろんなんですが、男性も女性も姿勢が良くて颯爽として歩くのが早いのが特徴的。

いらないもの全部そぎ落とされた少数精鋭という印象(もちろんそうじゃない人もいますが)


私達は天井桟敷の客なので下に降りていくことはできなかったんですが、それでもスカラ座のゴージャスな雰囲気を十分楽しめました。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


殿のツイッターより拝借

2018/04/08 22:15
殿のツイッターよりスターズオンの合間の撮影風景を拝借してきました。



画像


画像


ペーパー夫婦の役柄でしょうか?
画像



画像



ワールド終わったばかりで皆さんMAX疲れてるところでしょうけど、若い選手たちはみんな仲良しでファンも気持ちいいですね。


それと人脈というか人徳というか・・
「殿なら!」

みたいな感じで皆さん心を許してるよねぇ!!




成美ちゃん引退しちゃんったけど、日本のペアシーンを地味に引っ張ってくれました。
本当にお疲れ様!!


知子や木崎組もまだまだ頑張って欲しいです。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2018年フィギュア「ミラノ・ワールド観戦記A」男子フリー

2018/04/07 23:11
ミラノワールド観戦記@男子ショートから続いて、A男子フリーです。



ショートの後声をかけてきた中国人の若い女の子から譲ってもらったチケット。

なんと審判席側のアリーナで、前から3番目!

周りは日本人含めアジア系の女性がほとんどでした。
ISUがどういう意図でアジア系を固めたのか、何となくわかる気がする。

空いたままの席もあったので、羽生が出ないからヤーメタって人かなりいたのでしょう。


画像

演技前コーチと話すブレジナ。
相変わらずのイケメン君でしたわ。

画像


キスクラはミラノのドゥオモがモチーフ。
画像


刑事君のフリーはすごくいいプロなんですが、この時も上手く嵌らずという感じでした。
画像


ショートでは最高の演技をしたゾウ君ですが、フリーではヨレヨレ。
どうしちゃったの〜〜??って感じですが、まあ今季からのシニア参戦で初めてともいえる大舞台でよく頑張りました。
画像


この日一番感動したのはミーシャ・ジ−君の白鳥なんです。

彼はクワドが跳べないので、良い演技でもなかなか点数が伸びない。
そんな中でも本当に気持ちの伝わる演技で、ウルウルしちゃったわ。
画像

画像

画像

最近引退をほのめかしてますけど、まだ頑張って欲しいですよね。
チェコのブレジナと同じく、ウズベキスタンでもなかなか若手が育ってこないというのも辞めれない理由の一つかも?”


友野君も今回大きく株を上げた一人ですね。
かっこいいウエストサイドだったわよ。
若いといっても19歳ですから、次の北京が目標(ピーク)か?!
画像



最終グループの紹介。
このグループは予想もしなかった、ボロボロ状態(除くネイサン)。
こういうこともあるんですね。
画像



昌磨は演技前半ミスが多かったものの、後半に盛り返してどうにか2位。
画像


画像


ジャンプ構成
4ループ(転倒)

4フリップ(転倒)

3ループ

3アクセル(ツーフット)

4トウループ(転倒)

4トウー2トウ

3アクセルーハーフループ―3フリップ

3サルコー―3トウ

後半頑張ったといっても、ディダクション4も刺さっては200点越えはありえないわね。
それでもスコアはあまり伸びなかったけど、直前の怪我を押しての出場でよくここまで盛り返した。
お疲れ様でした。
(他が勝手に失敗して脱落たというのもあるけど、運も実力ってことで・・・苦笑)


やっぱりこの日は最終演技者のネイサンにつきますかね?!(アルトゥニアンコーチの寂しい頭が・・・苦笑)

画像



とにかくびっくりの怒涛のジャンプ構成。

4ルッツ

4フリップー2トウ

4フリップ

4トウループ

4トウループ―3トウループ

4サルコー(ちょいステップアウト)

3アクセル

フリップーハーフループ―3サルコー


実際に見た時もおどろいたけど、書いてみてもおどろくよ。
クワド6本ですよ!!(;゚Д゚)

4サルコーでちょっとバランス崩した以外は大きなミスなし。

このフリーの選曲すごく暗くて難解で、中国なのか?日本なのか?いまいちよくわからないというか感情移入できないプロだったのよね。

でも、今回ほぼ完ぺきプロ見てメッチャ嵌った。

こう言ってはなんだけど、最終グループ大崩れの中、よく気持ちを引き締めてこれだけの演技したものですわ(苦笑)
こういう時も案外やりにくいものなんです。

10分くらいスタオべ鳴りやみませんでした。

こういう怒涛のジャンプ構成は1回でも転倒があると、疲れがどんどん蓄積してきて最後はヨレヨレみたいな〜〜

賭けの部分もあるのだけど、ネイサンは滑りも丁寧だしスコア230くらい出ても良かったかもね。
どうして「ジャンプだけ」みたいな固定観念がジャッジにも根づいているのかもしれないです。


良いもの見せてもらいましたけど、やっぱり男子はどうしても4回転ジャンプに偏り過ぎてるかもだなぁ。

小塚やバトルみたいなSSが丁寧な選手が出て来なくなった気が・・


ベテランばかりじゃなく、若い選手も怪我増えて来てるしね。

この辺は今後かなり熟考して改善していかなくてはいけない点かもしれない。

すごく難しいよね。






ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2018年フィギュア「ミラノ・ワールド観戦記@」男子ショート

2018/04/07 21:26
今回の会場となった、ミラノの郊外のアッサーゴにある「ディオラヌムフォーラム」

ホテルやショッピングモールも併設している、総合アミューズメントセンターになってましたが、ポツンと高速のサービスエリアみたいになっていて、周りには何も見るところがありません。

ワールド観戦ツアーではここが宿泊先というのもあったみたい。
リンクは直結で便利ではありますが、ミラノ市内から結構離れているので、観光にはちょっと不便。


画像

画像




箱はそんなに大きなところじゃなくて、代々木と同じくらいでした。

画像
画像




残念ながら羽生は来なかったんですけどね・・・
画像

画像

画像


6分間練習でネイサンがジャンプの体勢に入るところ。
動いてる人を撮るって難しいわ〜
画像



昌磨は疲れがみえみえというか、ありありというか。。
まあ、全日本、4大陸、五輪と出ずっぱりを考えるとしょうがないか・・・
スケ連は若手を働かせすぎよね!!(羽生には甘いんだけどね)
画像


相変わらずフェンスの広告は日本企業ばかりで、イタリアまで来て「ここはどこ?」って感じでした。
画像


昌磨とジャンプの確認をするミハイルコリヤダ君。
コリヤダ君も素晴らしい出来でした。

画像


画像


男子ショートは会場入りした時ちょうど第3グループラストの友野君がツゴイネルワイゼン演技中。
初めての大きな舞台ですがびのび演技してかなりのスコアをマーク。

第3グループではありましたが、この後かなりの間1位をキープしてました。
大舞台に強いタイプなのかも。

この後ヴィンセント・ゾウ君がPBを出してトップに。
ジャンプ構成、「4ルッツ―3トウ(タノ)」「4フリップ」「3アクセル」をほぼ完ぺきに決めてびっくりでしたわよ。

日本ではジョウ君だったりゾウ君だったり、まだ表記がはっきりしていませんが、漢字で書くと「周」なのでチョウ・ユンファと同じ「チョウ」かな。

彼を実際にみたのは初めてですが、スピードがあってフットワークが軽やか。
ネイサンというよりボーヤンタイプに見えた。



残念だったのが刑事君で、今年に入ってからずっと不調が続いてるのが気になる・・・
ショートではクワド(4サルコー)は決めたものの3アクセルが入らず、2Aに・・
3Aと2Aの点差って5〜6点ありますから、大きいのよねぇ。
全体的には悪くなかったのだけど。


昌磨も疲れがピークという感じだったなぁ・・
スピードが全然なくて、最初の4トウは綺麗に決めたもののコンボがオーバーターンの上に3−2になっちゃうという・・・
今回はしょうがないかしらね。

やっぱりなんといってもかっこかったのは、ネイサンの「ネメシス」クールな演技ですわ。
「4ルッツー3トウ」「4フリップ」「3アクセル」というジャンプ構成は、ジョウ君と同じなんですがステップのキレやスピンの回転速度などやはりエレメンツにはまだ差があります。

ネイサン、なんでこの演技がオリンピックで出来なかったのかなぁ???



コンペが終わって会場を後にするとき、中国人の若い女の子二人が私達に声をかけてきた。

なんでも、羽生がエントリーすると思って早めにチケ手配したものの怪我で欠場。

一応旅行の手配も全部したし来るだけは来たものの、ショート観た時点でもういいわってことで私達にフリーのチケットを買いませんか??

という

所謂「白ダフ」さんだったわけなんですが〜〜

アリーナのチケット(手数料諸々入れて160ユーロ」を半額の80ユーロでオーケーとの事。

なんか悪いと思いつつも、本人たちも「ユヅルハニュー」が出ないなら、ミラノ観光に行ったほうが有意義だし〜と明言してるので、購入することにしました。


フリーのチケットを半額で譲ってくれた中国人の女の子(右)。
娘のような年齢だったと思う。

画像



中国でも羽生人気ってすごいことになってるそうです。

そして、羽生以外の選手のことをほとんど知らないのも日本のマダム達と全く同じ。
(年齢は大分若かったけどね・・笑)



というわけで、翌々日になりますがジェノバに移動する前に、男子フリー観戦も決定。

今日は時差ボケがまだ少しあって、演技中突然眠くなったりしたけど、体力残しておかなくては。。。


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにおねがいします(^^v
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる