いいもん見せてもらいました(WBC)

今日のWBC決勝戦。 本当にいいもん見せてもらいました。 「感動をありがとう~~!!」 本当に今日はいい試合でした。 韓国は強い。もう当分あたりたくない相手です。 あまりに緊迫した試合すぎて~ 「あ~~!!もう見れない・・・・テレビ消しちゃおうかしら!?」 と、何度思ったことか?! でも、勝敗を分けたのは、やっぱりイチロー!! 日本と韓国の差は、彼のような選手がいるかいないかの違いでしょう。 やっぱり、さすがに転んでもただではおきない選手!! 韓国ファンの応援のマナーにもの申したい気持ちもあるが、まあ、それは置いときます(苦笑) こういうものは自然に身についてくるものでしょうから。 「今言っても不毛」 田中マー君が、シャンパンファイト出来ないんじゃないか??と、ちょっと心配しましたが(笑) 去年の11月に無事はたちになっていたそうです。 彼も、がんばったものね。この次や次の次では、完全にエースでしょう。 さあ、次は同じLAでフィギュアの世界選手権だ~~!! と、思うけど・・・ これはこれ!肩の力を抜いて、気楽にね。 オリンピックイヤー前年のワールドで優勝した選手は、五輪で優勝できないというジンクスもありますから。 でもあんなふうに、あまりに狂信的な応援も、ありがたい反面、すごく辛いだろうな・・・ >韓国のアスリート …

続きを読む

老人医療を憂える

老人医療を「憂える」とあえて記述しましたが・・ はっきり言って、日本ほど老人に手厚い国は少ないのではないか?! 今、色々問題のある、義両親を見ていて心底思います。 ぶっちゃけ ひと月の病院の入院費が100万円近くても、実請求は5~6万円。 3割負担だったら、日本の平均寿命は10歳ぐらい低くなる事でしょう。 この差額をいったい誰が負担してるのか????? 医療機関だって、昔と違って暴利をむさぼれる時代ではありません。 私達が年寄りになる時は、もう誰も負担できないでしょうね。 (物理的に無理だし・・) 考えると、今の日本は良い国だなぁ~~と思う次第。 でも。。 年寄りに手厚くて、乳幼児(ひいては子供を取り巻く環境)に手薄な政策はどう考えても間違ってる。 日本はどこに行くんでしょうね? ご意見ご質問等ありましたら、こちらのサイトのBBSにおねがいします(^^)ノ

続きを読む

住所パワー

住所パワーだそうです。 http://www.ichiten.com/ 自分の住んでいるところの、住所を入れれば、そこがどのくらいのランクか分かるというもの。 ちなみにうち(札幌市)は、2441ポイントでBランクでした。 レジャー施設まで1,5㌔になってた!!(多分札幌駅周辺でしょう) ちょっと古いかも?今は500メートル以内にアリオモール&コンプレックスがありますから。 道内最大級でつよ! ・・・・・って繁華街に入ってないのか?>アリオ 最高ランクは、銀座松屋Or和光で5000ポイント代(SSランク)だそうです。 繁華街が近いほうが、ポイントが高くなりやすいみたい。 どうぞお試しあれ~~!! ご意見ご質問等ありましたら、こちらのサイトのBBSにお願いしまーす(^^)ノ

続きを読む

マーブルコートフライパン

楽天のサイトから、「マーブルコートフライパン」を購入。 以前のものは、ホームセンターで安価で買ったのだけど、半年もたたないうちにダメになり、くっつかないどころか、油を使っても 「中から接着剤でも、出てきてるんじゃないのか?」 と、思うほどガシガシにくっ付き、普通の安いテフロンフライパンのほうが100倍マシと思ったもの。 でも楽天で使った人のレビューを見たら、皆さん 「くっ付かない」「油要らない」と書いている。(サクラじゃないだろうなぁ) 「やっぱりホームセンターで安物を買ったのがまずかったのかしら?(値段は変わらないんだけど)」 どっちにしても、デュポン社以外のものは、全部偽者らしいが、 「新しいものはそれなりに性能も良くなってるでしょ」 って事で、ひとつ購入。 はてさて今度はどうなるでしょうか?! ご意見ご質問等ありましたら、こちらのHPのBBSにお願いしまーす(^^)ノ

続きを読む

メインのHPの掲示板閉鎖してます。

メインのホームページの掲示板に、なんだかわけの分からない、アダルト系(多分)のカキコがじゃんじゃん入ってくるようになり、一時閉鎖してます。 IPも同じものじゃないし、禁止ワードを入れても入れても、とにかくじゃんじゃん入って来る 「ワタスなにやら、おかしなURLでも踏んだかしら?」 と、心配になり、プロバイダーの「J-COM」に聞いてみたら、 「メールならともかく、HPの掲示板なので、ただ単に、そういう輩の目に触れただけの事でしょう」 との話。 悪意のある人が、せっせと送っているのではなく、海外から機械的に送られてくるものらしいです。 (せっせと送ってる姿想像すると、ちょっと可笑しかったんだけど・・) そういうの増えていて、しかも対策方法は、今のところ無いそうです。 で~、万が一どなたかが(私だったり。。?)貼ってあるアドレスをクリックしないとも限らないので、一旦閉めます。 新しい掲示板を設定するまでは、にコメントがありましたらこちらにくださいね。 (いつも言ってる事と逆ですが・・・笑)

続きを読む

チャームポイント

「チャームポイントはどこですか?」 と、聞かれることなど、全くない昨今ですが・・・・(自爆) 勝手にお答えするならば、 「おでこ」です!! (それがどうした?と、言わないように) この間、定規で測ったら8センチでしたわ。 同じく"おでこが自慢"という、タレントのソニンちゃんは、7.5センチだそう。 まあ、私の場合、彼女より確実に顔がでかい分、おでこも広いのだろう。 なにしろ、結婚式のかつらあわせの時、美容室の人に 「アラ、ま~、立派なおでこね~~~!!」と、褒められました。 (ほめたのか?!) 少しやせて、顔が小さくなったら、おでこもちいさくなるのかなあ? ・・・・な、わけないやね。 ご意見ご質問等ありましたら、こちらのBBSにお願いしまーす(^^)ノ

続きを読む

パク・シニャンさん

お近づきになった、記念に・・・ と言っても、同じ飛行機の近くに席に乗り合わせただけですが・・・・ 韓国俳優の「パク・シニャン」さんについて調べてみました~~!! ネットなどの情報によると1968年生まれの40歳。 (う~~ん!とってもお若く見えましたわ。30歳そこそこぐらいかなあという感じ) しっかりと演技の基礎を学んだ、韓国きっての演技派らしい。 私は、韓国ドラマをほとんど見ないので、作品についてはまるきり門外漢だが、「パリの恋人」というTVドラマだけは、名前を聞いたことがある。 韓流ファンの友達に、「はまった~」と聞きいていたので・・ 今回の来札は、「ゆうばりファンタスティック映画祭」への出席が目的だったそうです。 機内でのいきさつは・・・・ まず、飛行機に乗り込み、自分達の席に着いたら、すぐ後に私達の前の席に、背の高い男性二人が乗ってきた。 そしたら、通路を挟んだ隣にいた、おばさん(私もおばさんですが、もう少し上の年代)3人が、突然色めきたち、そばに行って、お手紙?を渡したり、「がんばってね」みたいなことをしきりに話しかけていた。(と言っても、ずうずうしい感じではなく、ちゃんとファンのマナーは守っている感じ) ビジネスクラスは、半分ぐらいのうまり具合だったので、彼女達以外は、ほとんど誰も気付かず、平成を保っていました。 その様子を見て、この人誰なの~~~?! と、ムクムクと興味が湧いて…

続きを読む

ドバイ

アブダビ、ドーハ、ドバイ等、トータル10年、中東に駐在して、帰ってきたAさんから連絡があり、日本に戻って来たとの由。 赴任から2年で、家族を呼び寄せ、途中政情不安などで、何度か日本に戻ることはあったが、体調を崩すこともほとんど無く、食事も美味。(といっても、駐在者用のスーパーにはなんでもあったそう) 水タバコや、砂漠のゴルフなども楽しんだらしい。 とにかく永住しようかと思うほど、いごこちが良かったそうである。 思えば、Aさん!! 今から10年ほど前、N●Tの通信機器の敷設の仕事をしていたが、中東転勤を命じられた時は、心の底から泣いていた。 なにしろ、中東なんて・・・・ドバイなんて・・・・ どこにあるの?!~~~~地の果てか~~~?? というような時代。 折りしも彼は・・ 大学時代からの彼女との結婚を控えていた時期で 「もしかしたら、彼女と結婚できないかも?!」と、本気で心配していたものだ。 そんな彼が無事結婚もし、二人の子供にも恵まれ、日本帰国の時期が迫るとともに、 『帰りたくない~~~』と、変わっていったというのは、どういう事情だったのか?? とにかく中東は快適な生活で、日本に帰ることが決まったときは、転職しようかと真剣に考えたそうである。 まあ、中東といっても、都会ばかりだったからかもね?! 寒い日本に帰るのかと思うと憂鬱だったそう。 日本人が考えるよりずっと良いらしい>中東 是非行…

続きを読む

中国製品

中国ので生産された、冷凍食品で中毒を起こした人が、多数出た事件だが・・ http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20080130183928-5893239&g=pho 中国で仕事をしてる日本人に言わせると、こういう事らしい。 おそらく、日本の商社に必要以上に値切られて、指定以外の安い野菜を使ってコストダウンを図ったのだろう。 こういうものを製造する、中国の工場も確かにけしからんけど、なんでもかんでもダンピングさせようとして、儲けをむさぼろうとする日本の商社やメーカーも同じぐらいの、責任があるのでは?! そうじゃないなら、ちゃんと商品の表に大きく堂々と『中国製』とうたうべきだよね。 裏にこそっと小さく表示するんじゃなくて・・・ だいたい「先進国の常識は中国には通じない」って事ぐらい、商社なら分かってるはずじゃんか!! 日本人は、「JT」や「味の素」が作っているものが中国製だなんて、考えませんよ!普通!! でも、「加ト吉」って前回の「ミートホープ」に続いて2回目?! ここって、まともな食品を販売してるのだろうか?!と、疑いたくなるよ。 管理能力ゼロですねぇ・・

続きを読む

最近聞かない言葉

「ナウなヤングにバカ受け」 なんて言葉は、一時期の流行語だから、まあ今は『死語』という事で聞かないのは当然かも知れないが・・・・ 昔は普通に使っていたのに、最近トンと聞かない言葉というのが結構ある。 例えば 「ゲリラ」 昔、アラブのテロリストのことを、「アラブゲリラ」と言っていたんだけど。。。 いまは、大抵「テロリスト」と言い、「ゲリラ」と言う言葉さえ全く聞かない。 何でだろう??? 海外でなんと言ってたのかは知らないけど、今、BSの海外ニュースを見る限りでは、普通にテロリストと言ってるなあ・・・?! あと、少し前までは、北朝鮮の事を報道番組で言う時は “北朝鮮”といったあと、“朝鮮民主主義人民共和国”と必ず言ってたのに、今はただ「北朝鮮」のみである。 アメリカのニュース番組等では、今も昔も「ノースコリア」 「サーズ」も、“新型肺炎SARS(エス・エー・アール・エス)”って呼んでたよね。 何かの言語統制なのかしらん??? 不思議だ!!

続きを読む

サブプライムショック

サブプライムローン関係で、日本の金融機関の損失は、欧米に比べたらかなり小さかったにもかかわらず、本国アメリカよりずっと相場の下げ幅が大きかったそうです。 う~~~ん・・・・・ なんかもうタイタニック状態でしょうか?>日本 外国人投資家は、もう逃げ出してる?! 政治家が誰一人警告しないのが怖いよね! 「緩やかな拡大傾向」とか言っちゃってさ・・・ どっかーんと来た時誰が責任取るんでしょ(謎)

続きを読む

回教徒

パキスタンで、ブット元首相がテロに遭い、殉死したのは誰もがご存知の通り。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071228-00000551-reu-int そして、そのテロのせいで、国中に暴動が起こるなど、さらなる混迷を深めているそうである。 なんと言うか~~~・・・・ 対立を深めている、お隣りのインドがめざましい経済発展をとげて、数年後には先進国の仲間入りをしようという勢いなのに、パキスタンって・・・・・ 怒りの矛先が、暴動になるなんて本末転倒だと早く気付け~~。 直接の原因は、反対派の自爆テロであったらしい。 こういう行為は、イスラムの事をほとんど知らない日本人には、何を守りたいのか??どこに尊厳があるのか??本当に理解に苦しむ。 どうにも、回教国家の限界を感じざるをえない、やりきれない事件だ。 回教国の政情不安って、勝手に国境を分割した欧米諸国に責任がないとは言えないんだけど、まさかこんなにこんなに混乱するなんて、誰も思ってなかったのでしょうね。 そして回教国にも、いつまでたっても、石油と言う最大の切り札を持ってしても、先進国の仲間入りを出来ないイライラが、どんどん募っているのがはっきり分かる。 民主主義が、必ずしも誰にとっても良いとは限らないって事なんだろうか?! とにかく、回教国というのはイラン、イラクしかり、ムスリムが世界中で政情不安を引き起こしてるのを目の当りにしても、宗教観があ…

続きを読む

健康チェック

健康チェックだそうです。 気になる方は、是非やってみて!! http://www.central.co.jp/health-info/index.html 因みに私は、食生活をやってみましたが、「ほぼ問題無し」と出ました。 しかし・・・ 普段から自分にあま~~~い私の事。 チェック項目を入れるときも、“少し甘かったかも?” と、反省点もあり?! でもまあ、こんなもんで本当に健康状態をチェック出来るかと言ったら、それは全然違うのは、身をもって感じている次第・・・・(^^;;

続きを読む

折り詰め

忘年会たけなわのシーズンですが、当然ながら私は行けません。 それどころか、もう1年以上、飲み会には行ってません。(家でビールは飲んでる・・・笑) まあ、病気療養中なのでしょうがないです。はい 忘年会続きで、毎日良い機嫌で帰ってくる夫を見ると、ちょっとむかつきますが・・・・ こればっかりはしょうがないので、早く病気を直す事に専念します。 今日も、いないバカ(夫)・・・・・・・・ もう帰ってくるな~~~!!! ・・・・とは、言いませんわ。 だって、いないと困っちゃうもん。 でも、たまにおみやでも買って来いヨ!(←ひとりごと) しかし、夫が連日忘年会でいないと、晩御飯の支度が楽で良い!! 今度は、宴会で余った料理を、折り詰めにして持ってきてよ~~~!! どうせ、お料理いっぱい余ってるんでしょ・・ 揚げ物なら3日ぐらい持つし。。 (決して“寿司を買って来い”とは・・・・・・・・・・・・・言いません!)

続きを読む

JRA記念品

JRAから、記念品を頂きました。 来年の競馬カレンダーと、「コースター」だそうです。 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 まあ貰っておいて言うのも、なんなんですけどね・・ もっと良いものよこせ~~~!! と、つっこみたくなるような、代物でした。 カタカナで、ウォッカとディープインパクトだよ・・・(フェルト地だし・・) まあ、それは良いとして 来年は、ドカンと万馬券狙いたいものです。

続きを読む

サブプライムローン

米国のサブプライムローンの影響が、未だに世界各国の株式市場に、暗い影を落としている昨今である。 何日か前には、スイスだかの銀行が破綻したと聞いたが、今度はメリルリンチの多額の損失。 そのたんびに世界同時株安だからまいっちゃうよ・・・ だいたい、米国の経済というのは、実質的にはとっくに破綻しているのだよね。 それが、あまり表面化してこないというのは、USドルを主要通貨としない国でも、USドルで決済するという事がすごく多いことと、アメリカがそのUSドルを印刷できる立場にあるって事に他なりませんね。 あとは怪しげな国債をバンバン発行して、日本を始めとする腰巾着どもに買わせて、辻褄を合わせてるわけだが、もうこの方法も通用しなくなりつつある。 ・・・・・・・・と、 ここまでは邱永漢氏の意見(笑) 私としては、サブプライムローンじたいは日本にはほとんど関係ないのに、日本株はいつも上値が重いのが気になる・・・ まだ、バブル崩壊の後遺症を引きずっているのかなあ?! これじゃ、中国はおろか、インド、ベトナムにも、あと10年もしないうちにひゅ~~って追い越されちゃうよ。 でも、あと10年もしたら、老人だらけの国になるから、それもいたしかたないことなのか?!

続きを読む

過ぎ去ったパレードに手を振る女

「過ぎ去ったパレードに手を振る女」だそうです。 若い頃狂乱バブルを経験した、中年女性は陥りやすい?! 私なんて、美人でもなく、過去に栄光があるわけでもなく、可愛くてモテモテなんて時代もありません。 でも微細ながら「あの時は・・」と、思うこともあります。 ホント気をつけないとねぇ・・・ 自分では 「ふふん、私って・・・」 と、思っていたところで、周りの人にしてみれば憐れみさえ感じているのかも。 自分にとっては、ほんのちょっぴりの栄光でも、他人にとっては、これほど滑稽なものはありません。

続きを読む

なでしこJAPAN

先日、中国杭州で行なわれた、女子W杯での一件が中国で賛否両論を招いているとの事。 観戦に来た中国人が、俄かに(対戦相手の)ドイツのサポーターになり、なでしこJAPANに強烈なブーイングをあびせたというのは、もはや日本人は誰一人驚かない話。 それどころか、中国で国際試合をするときには、審判が正当なジャッジをしてくれるだけで、ラッキーと思わなくてはいけない。 しかしここに来て『ちょっと変わった?!』 と、思うのは、やはり中国なのである。 今までは、13億が“国を挙げて”とか“人民一丸となって”の『反日』であり、そのためには何をやっても許される、とさえ考えている人間がほとんどで、反省なんて言葉は、彼らには皆無だった。(もしかしたら中国語に“反省”という言葉すらないのかも?) しかしそんな国民感情が、ここに来て『賛否両論』に変化してきた。 つまり 『こういう態度は恥ずべきことだ!!』 という、アンチテーゼが生れたらしい。 あの中国人がだよ!!これってすごい事だと思いません?? これは、まだ一握りの人間だけかも知れないが、やはり中国はものすごい勢いで変わっているのだとあらためて知る結果となる。 “オリンピックを無事開催するために我慢している”と、見る向きもあるかもしれないが、今後オリンピックだけではない、色々な国際大会が中国で行なわれることを考えると、やはりこのままでは世界に対して恥ずかしい、という気持も、若い世代を中心に生れてきているのかもしれない。…

続きを読む

純粋培養

最近の、阿倍総理の辞任報道、そしてその後の病状報道を見るにつけ、『純粋培養って本当に脆いものね』と、感慨深い。 結局最後は、国会で所信表明をした2日あとに、辞任を発表するという、前代未聞の面白すぎる結果となったわけだが、本人的には「ぎりぎりまで一生懸命頑張ったボク」と悦に入ってるのかもしれない。 きっとこの方は小さい頃から 「しんちゃんは大きくなったら、必ず立派な総理大臣になるのよ~~」 と、事あるごとに、周りから言い含められ、自分もそれを人生の指針としてきたのだろうな・・ んで、必要の無いことは全てスルーで、政治オンリーの人生を歩んで来たのだろうな・・ 結果がこれだよ。 純粋培養って、純血種って、弱いものだとつくづく思う。 でも、純粋培養といえば、日本全体もそういう側面あるのかもね~?! 日本と言う国は、ほぼ単一民族で、みんなで同じことをするのが一番の美徳とされるわけで、良い時は良いけど、ダメとなったらとことんダメになる。 イレギュラーに対応する力がまるでないのだ。 アメリカや中国が生命力があるのは、やっぱり雑多なものを受け入れる「何でも来い!!」の姿勢かもしれない。 ・・・・と、一国の総理の退陣で、世界観をお勉強する私であった。 ああ、人って、何らかの使い道はあるものだ(しみじみ) これからの私の座右の銘は、「転んでもたたでは起きない」で、行きたい(爆)

続きを読む

美容室

40代後半の友人が、「美容室でとんでもない扱いを受けた」と、とても憤慨していた。 何でも、パーマをかけている最中の事。 パーマ液が馴染むまで、椅子に座っての待ち時間があったのだが、そのときに美容師さんが雑誌を持ってきてくれた・・ しかし。 持って来てくれた雑誌はなんと『いきいき』とか『ゆうゆう』とかそんなやつだったとの事。 友:「多少老けて見えたとしてもあんまりだと思わない?」 私:「別に悪気があったんじゃなくて、たまたま手にとったのがそういうやつだったんじゃないの?」 友:「いや!あれは絶対分かってやってた!!“オレンジページ!”とかならまだしも、あれって老人の読む雑誌でしょ、ひどいわよ」 彼女の怒りは収まらず「もう絶対そこの美容室にはいかない」と断言していた。 これとは少し違うが、美容室で私も似たような経験をした事がある。 それは32歳ぐらいの時・・・ いきつけの美容室で、カット中、隣に小さな男の子を連れた女性が座った。 その男の子は、とても可愛らしく人懐こい子で、私も「何年生?」とか「何のお勉強が好きなの?」とか、色々かまっていたのだが・・ その子が私に向かって 「おばちゃん」 と、発した。 その子のお母さんは私より若いぐらいの感じだったし、30代の私が“おばちゃん”に見えて至極当然。 ギャル風の女子高生に 「ちょっと、おばさ~ん!」とでも言われたのなら 「こら~!お前なんて姪っ子でもな…

続きを読む

参議院選結果

歴史的な自民党の敗北だそうです>参院選 まあ、私にはどうでもいいけど・・ こういうものは、はっきり言って政策ではない!バランスだ!! だから、どこかがバカ勝ち(バカ負け)するのはちょっとなあという気がする。 しかし、TVなどでは、『有権者の民意が・・・』 と、しきりに言っているが、それって絶対違うって感じ。 だいたい、投票率58%だし。 半分ちょっとを民意と言うのは、なんだかね~~・・・ 結局、こういうものを牛耳っているのはマスコミなのだという事を、嫌でも知らされる結果となったような気がする。 もしかしたら電●とか、博○堂みたいなところが、一枚かんでるのかもしれない。 簡単と言えば簡単なのよね。 勝たせたくない党の醜聞を、バンバンあげつらえば良いんだからさ。 でも、最近それに拍車がかかりすぎて、国会内のバランス悪くない??

続きを読む

牛屋の嫁

今日は、日中お昼ご飯を食べがてら、足寄の友人K美に合って来た。 彼女は、中学生の息子の水泳の全道大会の付き添いで、札幌を訪れていたのだが、たまたまお昼ちょっとだけ時間があいたので、食事でもしようと連絡をくれ、札幌ファクトリーでお昼を食べながら小一時間程おしゃべり。 K美の経歴はちょっとばかり変り種。 というのも、元々は東京生まれの東京育ち。 20代のOL時代は、今考えると、信じられないぐらい美味しい狂乱バブルの恩恵もちゃっかり享受し、『興味のあるものは、合コンとブランド物だけ!!』という、バブリーOLの時期を十分堪能している。 あの時期は、たまに彼女と会うと、あまりに服やら化粧やらが違うので、正直戸惑ったものだ。 そんな彼女が何を思ったか、ひょんな事から足寄の「お嫁さん募集ツアー」に参加し、あれよあれよという間に、話がまとまり・・・ 「どうせいつもの遊び気分だろ」と、友人一同思っていたんだけど、瞬く間に事が進み気が付いたら「牛屋の嫁」となっていた。 (注:牛屋というのは酪農家の事です) そして、今では(北海道弁で言うところの)「牛屋のおっかちゃん」となったのだから、人生って解からないものである。 「服を買うのは銀座が一番ね!」なんて言っていた彼女が、毎日ジャージ姿で、3人の男の子の子育てと、酪農の仕事、そして日々の家事もこなしているなんて、10年以上経った今でも俄かには信じがたい・・・ 足寄という町は、以前年に1回、町の助成で「…

続きを読む

ビクトリア

J-COMのドラマTVで放送中の、『ビクトリア、愛と復讐の嵐』というドラマにはまっている。 (邦題のセンスのなさはご愛嬌) まあ、“はまる”というほどたいしたドラマでもなく、脚本もセットもすごくチャチだったりするのだが、南米(HPによるとキューバとの事)製作というのがちょっと興味があって見ていたって感じかな・・・ しかしまあ、この内容と来たら、日本の昼メロも大映ドラマも真っ青!! 皆仕事をしているはずなのだが、ほとんど仕事らしいシーンは出てこず、色恋ごとと、遺産相続のことばかり・・・ 超ベタなストーリーに加え、でて来るのは、まあよくもこんなに集めたものだと思うぐらい、美男美女ばかりで、女性なんて 「その場で押し倒してください」 と、言わんばかりの、ムンムンムレムレ、ナイスバディーのフェロモン系。 これって下着姿かしらと思うような服を着てる人ばかり。 しかし少々興味深いのは、南米の女性って意外にも貞淑なのですね・・・ そして男が威張ってる!! 結構誤解してた部分もあるのか?それともキューバ(社会主義の)という国だからなのか? はっきり言えば、衝撃的風に見せてるが、内容はたいしたことはない。 でも綺麗な男女が、いっぱい出てくるというだけで目の保養になるでしょう。 一つ難を言えば、挿入歌を歌っている、松崎茂がウザイ!! 「声量あるの分かったから~~~!!」 と、言いたいほど歌い上げてるのよね。 あれなんとかして!!

続きを読む

ダメダメ会社

もう~~!!! この半月間、どんだけ「オ●コクレジット」に、翻弄されたか!!! 翻弄されたという言いかたは全然違うかな?!だって電話すらつながらないんですから!! 話せば長いんですが・・・(でも聞いて!!) 去年の11月に、家の近所のスポーツクラブに(コナスポから)移ったのだが、そこの会費引き落としの代行をしてるのが、くだんの「オ●コクレジット」。 しかし、スポーツクラブに入会してすぐ、私は緊急入院する事になってしまった為、全くクラブにいけないまま数ヶ月が過ぎてしまった。 でだ!! 別に会費は引き落としだし、クラブにいけないことになんら問題は無いはずなんだけど、向うの書類のミスで、請求はくるもののクレジットカードじたいが送られてこない。 別にカードなんて、沢山あるし、あればあったで、管理も面倒なので無くても結構!! ・・・だったのだが、何かに不正使用されでもしたらと不安になり、スポーツクラブ側に聞いたら、個人情報保護とやらで 「こちらから聞く事は出来ないので、自分で連絡してみてください」との事。 その上 「カードが来ないのは審査が通らなかったんじゃないですか」 ですと!! 「私!カード関係で1回も焦げ付きや遅れを起こした事ありません!!」 まあ、これにもかなりむかつきましたが、水戸黄門の印籠よろしく“個人情報”と来たらしゃあないので、連絡先を確認して電話してみる。 しかし!! この半月間というもの!! …

続きを読む

公明党

S学会の友人から、参院選のことで電話が入った。 要は 「公明党候補お願いね!!」 と、いう事なのだが・・・ む~~~ん 何で、あんなに偉そうに言われなくちゃいけないのだろう?????? 折りしも夫を送り出したあとの朝食時間。 はっきり言って、ぐうたら主婦の私でも、後片付けやら、洗濯やら結構バタバタする時間。 且つ、今日は外来通院日なので、朝の仕事をさっさと片付けて、出かける支度をしなくちゃいけない。 そんな時に、「お願いね!!」にとどまらず、その候補者の人となりから、経歴などの話が始まった。この人に投票しないのは社会の損失だと言わんばかり。 「ねえ、Kちゃん私これから出かけるんだけど・・・」 と、何度も言ったにもかかわらず、勝手にどんどんまくし立てる。 学会のマニュアルには、「今話して大丈夫??」と、聞きましょうというのは無いらしい。 はっきり言って「お願いね」以外のことを、偉そうに言われる覚えは無いのよね!! ここ数年、彼女との付き合いは、選挙の事のみになっている。 これって友人関係と言うのだろうか(謎) でも、彼女に直接はっきり言えず、こんなところに書いて発散してるなんて、私もダメな人間だ・・とほほ

続きを読む

台湾の行く末

台湾の将来を、ほんのちょっぴりだけ心配している私である。 折りしも、香港の中国返還10周年を祝う記念行事が華やかに行なわれている昨今。 んじゃあ、台湾って今後どうなっちゃうんだろう? と、心配する向きも、少なくないはず。 香港が中国に返還される事が決まった時は、もう香港人は絶望の淵に居たに違いない。 多くの人々が、アメリカ、オーストラリアや他のアジア諸国に移住し、返還後香港は間違いなくゴーストタウンになるだろうと言われていたし、第2の天安門か?などと心配する人も少なくはなかった。 しかし、いざ返還されてみたら、中国は当初約束した「一国二制度」を守り、香港の経済や政治にそううるさく口出しする事なく統治した。 そのため、香港はゴーストタウンになるどころか、更なる繁栄をしたし、中国も香港に倣って大きな経済発展を遂げ、今では(経済では)逆転をしたと言っても過言ではないぐらいである。 で・・・くだんの台湾!! だいたい台湾は、香港とは元々微妙に立場が違うわけだ。 中国共産党に、良からぬ思いを抱いていたのはどちらも同じと言えば同じだが、いつも台湾国内で独立の気運が高まると、中国は、軍事演習と称して台湾海峡でいきなりミサイルをガンガン撃ち始めたりはするが、香港沖でそんな事やったなんて話は聞いた事が無い。 勿論たちの悪いフェイントだという事は、誰でも分かっているのだが、そんな台湾をもし統一したりしたら、香港のように上手く統治できるんだろうか? いち地域と言っ…

続きを読む

SATC

たまたまLaLaTVの「Sex and tha city」の再放送を見ていて、印象的なシーンがあった。 それはサマンサが年下のセフレと、街を歩いている時、相手の彼が手をつなごうとしてサマンサの手を握ったら、彼女が驚いてバランスを崩し、住宅街の半地下に転げ落ちて行くシーン!! 「私はそんな女じゃないの!!!」と、声を大にして主張していた。 へ~~??そうなんだ~~!! そんなに驚くべきことなんだ~~!! NYの自立したキャリアウーマンってのは、男と歩く時、手なんてつなぐのは恥ずかしい行為って事なのね・・知らなかった~ そう言えば、キャリーもミランダもそういうシーンって無かったかも? シャーロットはあった気がする。(よく憶えてないが、キャラから考えて。。) ベタベタと男にぶら下がるのは、自立したオンナじゃないって事なのか?! 私は別に恋愛体質じゃないけど、街をぶらぶらする時は手ぐらいつなぎたいなあ・・・ でも、ああいう颯爽とした、かっこ良いキャリアウーマンにも憧れるのよね。 かっこ良いキャリアウーマンになるには、捨てなくちゃいけないことも、たくさんあるってことなんだなあ・・・ 私は全部欲しいけど・・(爆)

続きを読む

じゃがポックルおすそ分け

午後の外来通院のあと、その足(自転車)で札幌駅へ。 お天気も最高だったので、1年ぶりぐらいに、チャリで札幌駅まで、ガシガシこいで行ってみた。 私のチャリは何を隠そう(隠す事もないけど)電動アシストつきなのさ!! 駅前で17時に友達のKちゃんと待ち合わせだが、大分早く着いたので、駅地下街のパセオやアピアをブラブラしてみる。 札幌駅前では、地元の人気情報番組『どさんこワイド』の撮影をしてましたわ。 待ち合わせの目的は「じゃがポックル」のおすそ分け。 2箱あげるつもりだったが、夫が余分に会社に持っていったりしたため、1箱となってしまい、な~んかさみしいので、六花亭の「雪やこんこ」を途中で追加して持っていく。 じゃがポは、6箱買ったものの、1週間しないうちに、残り1箱となってしまいました。(また行かなくちゃ・・) 仕事帰りのKちゃんは、少しお疲れの様子だったが、じゃがポックルにすごく喜んでくれて私もうれしいわ♪ 渡した後、スタバで小1時間程おしゃべりをして終了。 またチャリをガシガシこいで帰宅。 少々疲れたが、問題なく行って帰って来れたのは進歩というべきか?!

続きを読む

再び旦那負傷・・・(汗)

昨夜!またしても旦那負傷!! 帰宅時、車から荷物を持って降りようとしたら、頭に描いていたイメージとは全く別で、ドカンとコケてしまい、アスファルトに膝を強打したのだ。 自分の脳内では、20代の頃を思い描き、サクサクと歩いていけると思ったらしい。。。。 膝の上にテニスボールを1個乗っけたような感じに、腫れあがり膝を曲げられなくなってくる。 「・・・・・・・」 前回とほとんど同じ手順で、新聞を見て外科の当番病院を探し、予約を入れて急いで向かう。 今回も、私には運転させてくれず、もっこり腫れたままの足で運転して、病院へ。 私の運転する車には、何があっても乗りたくないらしい・・ もう何も言うまい。 当番病院は整形外科ではなく、普通の外科だったので、レントゲンと湿布ぐらいの処置しか出来なかったが、幸い骨には異常なく、血や水もたまっていないという事だったのでひと安心。 どうしても腫れが引かなかったら、近くの整形外科でもう一度見てもらうように言われ、薬と湿布薬を貰って帰ってくる。 まあ、ひと安心ではあったがしかしねぇ~~~・・・ 数週間の内に、二度も怪我して(しかも1回は骨折)夜間当番病院に行くなんて、全くもう・・ このペースで行くと来年あたり、私は未亡人にでもなるんじゃないだろうか?! 頼むから気を付けてよね~~!! せめて私が快復してくるまでは・・・(鬼嫁)

続きを読む

ゆる巻きカール

先日、家電店でナショナルのストレートアイロン&カール用ゴテ両用タイプというのを買ったので、早速今日試してみる。 やってみたのは、モチロン今流行りのゆる巻きカール!! しかし・・ 慣れていないせいか、それとも、ゆる巻きには髪が短いせいか、どうも上手くはいかない。 一応、マダム風(爆)を目指したのだが、真剣になってやればやるほど、髪の毛モシャモシャの怪しい人になってしまう。 小一時間程悪戦苦闘した挙句、何とかそれ風のアタマになってきた・・フフン これならデパートにでも行けそうだ!! ご満悦で、仕事から帰ってきた夫を迎えたところ、大爆笑される・・・ 「ちょっと~~!?綺麗に巻けてるじゃないの!!何が可笑しいのさ?」 と、問うたところ・・・ 「片山さつきかと思った!!」ですと・・・ ひどいわ!! 大泉洋ならまだしも、あれだけ田舎くさいとか言ってバカにしてた、片山さつきに似てるなんて!! (ウソでもいいから可愛いと言わんかい!?) だいたいさあ、良く見ろよ!前髪すっきり上げてるだろ!!片山さつきは前髪もっさり頭だっての!! しかし夫はツボにはまったらしく、いつまでも「片山さつき~~!」と言ってへらへら笑っている。 全く失礼なやつだ バツとして夕食のおかずを一品抜かれた事を、夫は知らない!!うひひ(←超自己満足)

続きを読む