少し厄介なSBISLの損失補填

SBIホールディングスの子会社SBISL(SBIソーシャルレンディング))。 損失補填が決定しました。 ファンドの取得勧誘にあたり結果的に金融商品取引法違反に該当する行為があった可能性が高いとの考えに至っており、SBISLが第三者委員会へ照会したところ、SBISLの考えは現時点における調査結果に矛盾するものではないとの回…
コメント:0

続きを読むread more