スマホ料金プランを「ahamo」にしてみた

携帯の料金プランをahamoにしてみた。


以前のプランはギガホ&ギガライトだったのでその解約手続きの煩雑さに加えて、お得な新プランのため申し込みが殺到したらしく~~

なかなかつながらなかったり非常に手こずりました😱

それでもどうにかこうにか2日かけて無事変更完了。ふぅ



これまでは行くのちょっと面倒だったけど、わからないことはdocomoショップで何でも教えてくれたわけだが。。。

コロナに加え、コストカットのご時世でスタッフ対応の店頭の維持というのは厳しくなっているらしく、それは通信最大手のNTTドコモとて例外ではない。

というわけでahamoは「ショップ対応は一切なし」。
分からないことはネット問い合わせというプランになります。

その分20ギガなのでもうPCはいらないと言えばいらないけど、PCから離れられないワタクシです😅



でも全てがネット問い合わせという事だったら、もう格安スマホで十分よね。

各社値下げ合戦している今、携帯がdocomoである必要もないなと思った次第。


ますます「人手」が要らなくなる社会。
1極集中のコールセンターならまだしも、駅前などの好立地で高い家賃や人件費をかけての窓口対応というものは、このデジタルの時代に無駄の最たるものかもしれない。


以前に「10年後にはなくなる職業」というのがネットニュースをにぎわせたことがありましたが、専門性の高い職業も淘汰の時代。
奇しくもコロナがそれを倍加速させたという皮肉な結果でしょうか。

と言っても、必ずしもAIやロボットがすべてを担うというわけでもなく、ブルーカラーもホワイトカラーも一蓮托生というわけでもない。


世知辛いと言えば世知辛いけど、だからと言ってITがすべてを凌駕するかと言ったらちょっと違う?!
これによって新しい職種というのも出てくるわけだ。

期間限定かもしれないけど、フードデリバリーがこれだけ伸びるとはコロナ前にはだれも予想せず。
(そのうちドローンが運ぶって・・?!)

逆に、今おいそれと集客きないエンタメ業界が、これだけ苦境に陥るとも予想だにしませんでした。



これからアナログ頭をデジタル頭に切り替えよと言われても、とても無理!としか言いようがないんですが~~

取りあえずは

『変化に対応していけるだけの柔軟な頭』


だけは持ち合わせていなくてはいけませんね。


というわけでahamoの20ギガ!!
せっかくですから毎日の生活の利便性向上のため、しっかり活用していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント