少し厄介なSBISLの損失補填

SBIホールディングスの子会社SBISL(SBIソーシャルレンディング))。

損失補填が決定しました。


ファンドの取得勧誘にあたり結果的に金融商品取引法違反に該当する行為があった可能性が高いとの考えに至っており、SBISLが第三者委員会へ照会したところ、SBISLの考えは現時点における調査結果に矛盾するものではないとの回答を得ております。
第三者委員会の最終調査結果を踏まえてSBISLにおいて改めて判断いたしますが、SBISLといたしましては、当該違反行為によって生じたファンドの損失について投資家の皆様にご負担いただくことは適切でなく、ついては投資家の皆様への未償還元本相当額の償還に向けた取り組みを進めてまいりたいと考えております。

投資家の皆様への損失の補塡は法律によって原則として禁止されておりますが、例外として、金融商品取引法第39条第3項に規定する事故による場合は、所要の要件のもと認められることとなっております。

未償還元本相当額の償還に係る手続きについては第三者委員会の最終調査結果を受領次第、SBISLにおいて実施予定でございますが、その後速やかに手続きを開始することができるよう、SBISLは4月7日頃より、対象ファンドに出資いただいている投資家の皆様に対して、その未償還元本相当額等の確認のための個別のご案内を行うことを予定しております。

*SBI公式発表より引用


正直こういう金融商品はハイリスクハイリターンが基本なので、リスクを取れない人には向きません
どんなにうまくいったとしても、1割程度の棄損というものはあらかじめ想定しておくというのは必須かなと考える次第。

公式発表にもある通り、貸し倒れがあっても仲介業者が投資家の補填をするというのは法律違反なんですが~~


ここはまぁね・・・

親会社のSBIが上場を目指しているといのもあって、余計な風評が立つのはマイナスとの判断でしょう。
自分たちに100%非があったという事で、のちのち立つであろう波風を最小限に抑えた顛末でした。


んでまぁ、うちも九死に一生を得たわけなんですが。。


ここで面倒なのが~~~

これまでの利金分はもうすでに申告しちゃってるわけで~~
昨年分は税金も支払ってますし、今年ももうすぐ来るんですよ。

もちろん税金は払うけどね。


その時、今回分の修正申告とかどうなるのだ???

SBSLとしては
『分配になった分は差し引いてあとは全額返金なんだからなんか文句あるんかい??えっ?』

ってことでしょうけど、これって十分損失与えているよなぁ。。。


こんなこと税務署に聞きに行っても

「それじゃなくてもコロナで忙しいのに、そんな面倒なこと知らねーよ😠ハイ次!」
で済まされることでしょう。


いずれにしてもSBISLは早晩引き上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント