すごいことになっていたフィギュアスケート・ロシア女子(エテリ3人娘)

冬季北京オリンピックの星ともいえるフィギュアスケートロシアの”3人娘”と言ったら~~


アリョーナ・コストルナヤ

アンナ・シェルバコワ

アレクサンドラ・トゥルソワ

だと思っていました。
1ミリの疑いもなく!!

冬季オリンピックもほぼ間違いなくこの3人が出場することでしょう・・・と。



しかし先日のロシアカップに絶句!!!


若干14歳の

カミラ・ワリエワ

マイヤ・フロミフ

ダリヤ・ウサチョワ


の3人娘が表彰台を独占。
今季まだジュニアですよ。


シェルバコワとトゥルソワはエントリーしていなかったものの、ジュニアの3人とも堂々の220点越え。
ワリエワ非公認ながらSP世界最高得点。

早くもこんな世代交代が始まってました(@_@;)


恐るべき新陳代謝!
信じられません。。。


まあ、お姉さんたちは意見が合わずにエテリコーチのもとを去った選手もいますが、そんなことまるで意に介せず。
次から次へとエリート製造機よろしく有力選手が生まれるのはもう宇宙レベル。

腕がいいことは認めざるを得ませんが、なんとなく割り切れない冷徹さも感じるエテリンだったりします。


14歳の彼女たちが何時15歳になるかで北京五輪出場資格があるかが決まりますが、多分3人とも大丈夫なのではないかと。。。
(詳細な誕生日知りません)

まさか(゚д゚)!
この3人にまるっと取ってかわるなんてこともありなのか?!!

スウェーデンワールドでシェルバコワ、トゥルソワ、タクタミ(←よく頑張った!!)が3枠取ってきて~~~

北京五輪本番はワリエワ、フロミフ、ウサチョワで挑む事になるかもしれない超絶下剋上。

オリンピックは4年に一度なので、有力視されてもどうしてもピークが合わない選手が出てくるのは自明の理なんですが、フィギュアはそれが突出して顕著。しかも使い捨て専門のろしあ
ザギちゃんだってまだ18歳なんだけど・・・・



勝負の世界は厳しいですね😢
演技はワールドクラスでも14歳って実際はまだ子供なのに、”蝶よ花よ”の今は良くても後々モチベーション保てるかしらん?!

胸につまされる


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント