カテーテルアブレーション後循環器内科通院日

昨年12月末にした”WPW症候群”及び”AVRNT”のカテーテルアブレーション手術後、初の循環器通院日でした。 右鼠径部と首からカテーテルを入れての手術だったので、その術後の傷と頻脈発作の状況を診るというのが主な診察だったわけで~~ まあ、傷に関しては完治と言っても良いかな?! 毎日だった頻脈発作も全くなくなって、メイ…
コメント:0

続きを読むread more