アニメ「鬼滅の刃」全編を観た

ケーブルテレビJ-COMのアニマックスTVで「鬼滅の刃」1話から26話までアニメ放送分全編放送。


1日で朝9時から22時までぶっ通しという長丁場でしたが、録画もして2日かけて全編観ました。
(途中ちょこちょこ抜けたけど、巻き戻したりしてだいたい全編網羅)

社会現象ともいうべき大ヒットとなっているこの作品&映画ですが、映画(かつ大ヒット)になるまで全く知らなかったわたくし。


もちろん元々は子供向けの漫画ですから、現代社会へのアンチテーゼとかそういうコムズカシイ~ことは考えずニュートラルな気持ちで。




感想は~~~



う~~ん

化け物退治ものの勧善懲悪というのはよくわかる。
子供っぽいギャグもそれはそれでありでしょう(元々子供向けですから)


しかしなぁ・・💦

原作者はアニメ化に当たってそこまで(未曽有の興行収入になると)意図していなかったのかもしれませんが、鬼が人を食らうとか頭や手が取れて血がドバーみたいな、なんとも衝撃的なグロいシーンが多すぎ。

暗い夜のシーンがほとんどでどうにも気が滅入りましたわ。
山や海などの自然の風景は実写かと思うほどきれいだったのにね。


子供のころ、初代引田天功氏の「炎のジェットコースターからの脱出ショー」をテレビで見ただけで、夜中に激しくうなされて次の日学校を休んだ私にはとても「面白い!!」と手放しで言えるものではありませんでした。。

・・っていうか、そういう暴力シーンがメインなの??


この作品のテーマとして、家族や周りの人間をを守るための愛情とか鬼退治だけでなく~~

悪非道の鬼にも、それなりの辛く苦しい生い立ちなどの事情があったとか・・・
鬼の胴元ともいうべき、社会を牛耳っている最強最悪の鬼ボスがいるとか・・・
自分を信じ、家族や妹を思う強い気持ちとか・・・

そういう「家族愛」「人間愛」、ひいては現代に照らし合わせた社会悪退治がメインテーマになっているのはわかるんですが。。


子供向けにこれってありなのか??
映像は実写のR16の「キルビル」よりエグかったよ。


台湾韓国などのアジアでは早くも大ヒットしているとか?ですが、暴力シーンにうるさい欧米ではどうなるかちょっとわかりません。
アニメというコンテンツを除けば現代の「ターミネーター」かもしれない(あれも子供向けではないよね)


その点では、宮崎アニメや「ドラえもん」「君の名は」のほうがずっと安心して世界に送り出せるという気がします。


多くの芸能人がSNSで「感動で涙が止まらなかった」とかあげているけど、私にはそういう感性は多分ないなと・・・・



以上

鬼滅の刃アニメ編を全編観た感想。

映画編を観るかどうか迷ってみたわけですが、多分観ないと思う。
機内上映にもしにくいでしょう(当分海外行けないけど)

趣旨は分かるが映像が衝撃的過ぎてビビりの私には無理でした。

1年ぐらいしてテレビ放送されて「汎用品」になったら見るかも。。



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント