フィギュアGPSフランス杯も中止_| ̄|○

スケートカナダ、4大陸に続き、グランプリシリーズフランス杯も中止が決定しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6990ab8d2b5d5f2c1071f57f8a799ea5bbf9f1c

国際スケート連盟(ISU)は19日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯(11月13~15日、グルノーブル)を中止にすると発表した。スイスを拠点とする男子の宇野昌磨(22=トヨタ自動車)島田高志郎(19=木下グループ)と、欧州で練習している女子の紀平梨花(18=N高東京)がエントリーしていた。

新型コロナウイルスの影響によるGPシリーズの中止はスケートカナダ(10月30~31日、オタワ)に続いて2大会目。この第2戦には、女子の宮原知子(22=関大)とペアの三浦璃来(18)木原龍一(28=ともに木下グループ)組が出場を予定していた。結果、今季GPシリーズの海外大会に出場する日本代表は現時点でゼロになった。「1人1大会」「母国または練習拠点国(エリア)」に出場が制限されており、日本勢は11月27~29日の第6戦NHK杯(大阪)に集中することになる。

また、16日には4大陸選手権(来年2月8~14日、オーストラリア・シドニー)の中止も決定。14日のスケートカナダ、19日のフランス杯と合わせて1週間で3つもISU公認大会が消滅する「中止ドミノ」が、新型コロナ禍の再流行によって引き起こされた。いずれも選手たちの安全を確保するための決断だ。

フランス杯に関しては、日本時間17日に競技時間の変更を発表。同国マクロン大統領が、開催地グルノーブルや首都パリなどに対して最低4週間、午後9時~午前6時の夜間外出禁止令を発したことを受けた措置で、大会の競技スケジュールを一部前倒しすることで抵触を避けていた。

この対応が開催を確約するものではなかったが、わずか2日後に中止が決定。ISUは「フランス連盟がグルノーブル市と協議し、大会をキャンセルするという難しい決断を下した。新型コロナに関する保健当局の判断を注意深く見守ってきたが、アスリートやコーチ、運営関係者、ボランティアの健康と安全への配慮を慎重に考えた結果。フランス連盟は適切だった」と決定を受け入れ、尊重する声明を出した。




フランス杯には、昌磨、島田君、紀平さんが出場の予定でした。

中止ドミノねぇ・・?!
スケカナ中止になった宮原さんが心情を吐露していますが、本当に選手はやり切れないと思います。
ましてこの気持ちをどこにぶつけて良いのかもわからない状態。


何だかな・・・


私は陰謀論には全く否定的なんですが~~


誰もあらがうことができず、外堀からじわじわと埋めていく。
中国の仕掛けた周到な思惑に着々と飲み込まれていくのを目の当たりにしている気分です。



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント