採血結果「38度の猛暑日(@_@;)」

前回から3週おいての、血液内科外来通院日。




今日は本当に悩みました。

何がって~~

『病院に行くかどうか?!』



朝の時点での予想最高気温37度。
(実際は都心部38度まで上がったそうな)


健常者でも辛い猛暑日に、何が悲しくて40度近い炎天下に通院しなくてはいけないのか?!

長患いの貧血より今そこにある”熱中症の危険”ではないのか?!



逡巡しましたわ。


結局行ったんだけどね~
朝、最寄り駅まで行くのにクラクラしたよ。

おっさんのようにポカリスエットの1リットルボトルを持って出かけました(←これが正解だった)


でもこういう時は、日にちを振り替えてもらう勇気があっても良いと思った次第。



さて~今日の結果は。。


●白血球:2700L(3300~8600)

●赤血球:2840000L(3860000~4920000)

●ヘモグロビン:11.3L(11.6~14.8)

●ヘマトクリット:32.9L(35.1~44.4)

●血小板:17000L(140000~340000)

●網赤血球:999400

●好中球:1498

●リンパ球:1026

●フェリチン:出なかった


*カッコ内は参考値


数値だいたい固定されてきました。
ヘモと白血球が上がって、血小板は2万弱の定位置。

もう一歩踏み込んで血小板に働きかけるとしたら、それはいったい何なのか???
先生はボンゾールを勧めるのですが、私はボンは効かなかったのよね。

ロミプレートやめてもこのまま下がらない可能性もあるそうです。

わかりませんが、これはこれでありなのかもという気がする。
ここで満足してはいけないのはよくわかっているんだが・・





今回フェリチンがなかったので「今日はフェリチンとっていないのですか?」と先生に聞いたところ~~

「フェリチンは月一回だから今回はありません」とのお返事。


「ハイ??????・・・・」


今日がその月いちの診察日なんだけど。。。。。。???



まあね。。

病院もコロナで色々と混乱しているのでしょう。
先生も看護師さんもお忙しそうなので黙ってましたわ。


1年以上輸血はしていないし、もう100台に下がっているのでフェリチンいらないといえばいらないわね。


往路も暑かったが、帰りは輪かけて暑い(@_@;)


それでも新宿は地下街が発達しているので、通院時もほとんど地下を歩くだけで着けるのがありがたいです。

帰りの電車内で今日の都心の気温38度だったと知る。


もうね。。。


体温をはるかに超えてますよ。

40度超えの地域もあったそうな。
そんな地域の皆さん一体どうしているのでしょう???


考えたけど、思考能力ありませんでした💦



多分今日がマックスよね(だよね)


帰りに寄ったホームセンターで、ベランダ用のビニールプール買おうか迷ったわ。




ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント