採血結果「ロミプレートの皮下注射してきました」

月いちの地元血液内科外来通院日。

今日はお天気も良く予定通り自転車で通院してみた。


だいたい15分から20分というところでしょうか。
歩いたら30分くらいかかるわね。


家を出る前に相場に張り付いて、寄り付きでアステラス製薬(4503)売却~~!
そろそろ日本株も天井かという感じですが、全体の決算見るとそんなに悪くないのでまだ先高感あるのか悩む~~~

これからは手仕舞いもうまくしていかなくてはなるまい。


んで、血液!
さて~今日の結果は。。


●白血球:2300L(3300~8600)

●赤血球:1990000L(3860000~4920000)

●ヘモグロビン:8.3L(11.6~14.8)

●ヘマトクリット:24.3L(35.1~44.4%)

●血小板:16000L(158000~348000)

●網赤血球:59700

●好中球:出なかった

●リンパ球:出なかった

●フェリチン:今月2回目なのでなし


*カッコ内は参考値


金沢の先生からのご指示通りレボレードから切り替えて今日からロミプレート皮下注です。

結構いい感じにヘモグロビンあがってきて網赤血球もここ数年では一番高い数値。
でもまあ”右肩上がり”というまではいかないので今後に期待しましょう。
(バレエでジャンプしてもハァハァしないなと思ったら、ヘモ8.3もあったんか?!)


ロミプレートは話を聞くと、血小板1~2万だった人が数か月で20万とかになったりするらしい。

ITP(特発性血小板減少性紫斑病)の人ですけどね。


私はおそらくそこまではいかないでしょうとのことでしたわ。
5万ぐらい行けばいいところじゃないかと・・・・

再生不良性貧血じたいがすごく希少な疾患の上に、通っている大学病院ではレボレードから切り替えてロミプレートという例がないそうです。


まあ血小板5万あれば気兼ねせずに歯医者さんに通えるしね。
8万まで行けば懸案事項だったWPWの「カテーテルアブレーション」もできるわけで~~

週一通院が面倒と言えば面倒なんですが、レボレードのように飲む時間帯や食べ物に左右されなくて済むのも助かる。
もう1年近く食べていないヨーグルトや牛乳も解禁。

ある程度慣れてきたら2週に1度の通院でも大丈夫みたいなので旅行も問題なし。


取らぬ狸の皮算用にならないように頑張るわ
・・・・って私が頑張ってもしょうがないんだけどさ~

アステラス売ったんだから、これからお世話になる協和発酵キリン(4151)買っても良いかななんて考えてみたり。。。


来月は週一のロミプレート皮下注に加えてCT検査やら普通の通院やら色々あるので、病院漬けの一か月になりそうです(@_@;)



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント