全日本フィギュア&大ちゃんワールド辞退

羽生のケガによる辞退で、どうなることやらと思った『フィギュア全日本選手権』


結果的にはかなりレベルの高い争いでよかったと思います。

特に女子!!

男子は宇野と大ちゃん頑張ったけど、若手がもうちょっと上げていかないと4年後心配。



女子はやっとロシア勢と互角に戦える体制が整ってきましたが、斜め上を行くロシアっ娘ジュニアは4回転ルッツなんか軽々跳んでいますからね。


ただし、この子たちが次の北京までぐんぐん伸びて、5回転ジャンプまでとぶんじゃないか??といえばそれも違う。

トゥルソワだってシェルバコワだって4年後にはいないかもしれません。

ザギトワ、メドベ、トゥクタミシェワあたり見てもわかる通り、飛ぶ鳥を落とす勢いでも時期がちょっとでもずれると全くうまくいかない。



成長期ががとても繊細なロシアっ娘たちは「ガラスのアスリート」なんです。

幼少期からあれだけ厳しいトレーニングに耐えに耐えて、これだとね・・・

心折れるわね(つд⊂)


それでもザギちゃんは五輪で金メダル取れたからラッキーよね。



んでハナシを日本に戻しまして~~


まず、やはり一番非凡な才能を見せたのは紀平梨花さんでしょう。

ショートでは3アクセル失敗。

フリーではもりかえしたものの、無難に3A-3Tにまとめて、3A-3Tは入りませんでした。


この二つがURなしで入っていれば240~50は出たと思います。
もはや男子並みですわ。。(◎_◎;)


トリプルアクセルジャンプができるのは22歳前後までなので、怪我しなければ表現面も含め次の北京とその次もピークを維持できると思っていいでしょう。


マスコミは騒ぎすぎてつぶさないでほしいのよね。
実はこれが一番怖いです。


優勝した坂本さんは、オリンピックの時より少しふっくらした印象だけどこれであれだけのジャンプ跳べるのはすごいです。

しかもかなりの安定感。


昔アメリカでエミリーヒューズ(サラヒューズの妹)という選手がいて、彼女もかなりふっくらだったんだけど、高いジャンプ跳んでいました。

社長(レイチェルフラット)も結構ふっくらだったよねえ。

ジュニア選手は体の軽さで跳んでいますが、成長期にうまく筋力とか身体能力強化に持っていければ体重管理それほど心配しなくてもいいのかも?!



3位の宮原さんは失敗(すっぽ抜け)一つ。。。。という結果でしたけど、どうしてもジャンプが低いので加点がもらえないのだよなぁ。。
僅かこれだけですよ、後ショートフリートも完璧。


伊藤みどりは小柄でもものすごい高いジャンプ跳んでいたけど、彼女は大天才なのでまねしようとしてもこれは無理だしね、


4位の三原さんもあれだけの演技して台乗りできず。
表現力も去年よりずっとよくなっているし、ジャンプ構成もすごく難しいんですよ!!

世知辛いですね。。( ;∀;)



でも真央ちゃん引退してから今一つ人気のなかった女子が盛り上がってきて、私個人はうれしい次第。

やっぱり女子のほうが華があるわ~~




男子は昌磨はまあ羽生がいないので、一人旅になるのはわかっていたけど~~


大ちゃん!!


「お手盛りだ!!」みたいに言う人もいましたけど、妥当なスコアだったと思います。


・・・っていうより、刑事君や友野君もうちょっとがんばれよと言いたい。


悪くないけどもう一つ殻を破れないのよね二人とも。


ただ、友野君のショートの美しい表現力ちょっと目を引きました。


昌磨とも大ちゃんとも違う、バレエに通じるところがある表現力とでも言いましょうか?

勝手な私の好みともいえるんだけどね。

彼の背中のラインはバレエダンサーのそれだと思うんですが、経歴見てバレエ習っていたというものは特に出てきませんでした。


ただ、男性がフィギュアでバレエ路線でいってもあまり高い評価もらえないというのが定説。

なぜでしょうね???女子なら喜ばれるんだけど・・
この辺はジャッジ好みじゃないというか、化石みたいな古い慣習があるのかもですわ。


昔カナダにエマニュエル・サンデュというバレエ(バレエ学校主席)から転向した選手がいたんですが、五輪7位くらいが最高位でした。



最後に大ちゃんワールド辞退ですが~~~~


ものすごく残念だけど青天霹靂ということもない。

照準を全日本に絞って要るっぽかったし、正直あるかなと思ってました。

まず、体を短期間で絞りすぎてフリー滑りきるスタミナかなり怪しいです。

ジャンプ跳ぶために無理したのでしょうね。
ここまででいっぱいいっぱいだったかも。


これから3か月かけて筋力つけていく方法もあるけど、年齢を考えると3か月じゃ足りないでしょうね。
試合勘もいまいちだったし。


もちろんボロノフとかブレジナとかアラサーで頑張っている選手もいるけど、長く続けていた彼らと違い、4年間のブランクを埋めるのはやはり簡単ではないですからね。



この短い期間でここまでできたことに彼自身も満足かもしれません。


大ちゃんが出たいと主張したら「出ても出なくても特別枠で取り置きしてある」羽生ともめること必至だしな。。。

もめ事を好まない彼の美学でしょう。わたし的には大ちゃん自身の決断と美学を尊重してあげたいです。
残念だけどね・・・(´・ω・`)ショボーン


ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック