高橋大輔西日本選手権へ!

今季5年ぶりに現役復帰を果たし、全日本→(ひいては)ワールドを目指す大ちゃんが近畿ブロック大会を経て西日本に出場が決定したそうです。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00000096-sph-spo
◆フィギュアスケート 近畿選手権 ◆最終日(8日、兵庫・尼崎スポーツの森)

 男子フリーが行われ、14年ソチ五輪以来の実戦となる10年バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔(32)は118・54点、ショートプログラムとの合計195・82点だった。

 全身黒の衣装で登場。冒頭の連続3回転ジャンプは見事、着氷するも、続くトリプルアクセル(3回転半)では転倒。その後もジャンプでミスが出るなどした。それでも演技後半には、力強く華麗なステップを披露。演技後は、大きく息をはき、苦笑いを浮かべ、腰に手をあてた。

 今大会の上位13人が次の西日本選手権(11月1~4日・愛知)に進むが、エントリーは10人のため出場さえすれば進出が決定。西日本選手権で11位内に入れば目標とする全日本選手権(12月21~24日・大阪)に出場できる。



本人曰く「これまでにないぼろぼろの演技」だったそうですが~~



演技もプロトコルも見ていないんですが、正直、エントリー人数から言って出場さえすれば西日本は確実という状況ではあったものの、これでは「女子かしら??」と誤解されかねないスコアではあります。


クワドはなくてもどうにかなるけど、3Aはきっちり飛べないと。


結果だけじゃなく周りの状況を含めて納得がいかなかったソチの雪辱を果たして、できればワールドで最後の花道って私も願う一人ですが・・・

久々の本格的な試合とはいえこれだとなぁ💦

む~~~~


順位的には3位で、まあ実戦4年ぶり?ということでこれから少しずつ上げていけるでしょうか?

1位は(なぜブロック大会に出場したのか謎の)友野君。
この後GPSもあるのにエントリーしなくちゃいけなかったのでしょうか??

こういうのを見ると「フィギュアは若い選手中心の競技」とつくづく感じますわ。


西日本10位以内ですから、大ちゃんは余程大きな失敗がない限り全日本手中に収めたと言えますが、年末に向けてこれ以上のスコアが出るかどうか?!

ジャンプに関しては、一回転から作り直したそうですよ。

同年代の殿が(プレッシャーはないとはいえ)JOで4-3も軽やかに決めて、あれだけの特点をたたき出したことを考えると、複雑な心境。


ワールド出場を考えると難しい選択肢になってきましたね。


うまい下手はともかくとして「君臨しなさい!!」とは、私もバレエ教室でよく言われる言葉。


大ちゃんにもぜひもう一度!!


大きな花を咲かせるより「君臨」してほしい。



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします!(^^)!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック