機内食

私は基本的に全然グルメじゃないので、機内食には全くこだわりはない。

「機内食げろマズ~~!!」

とか言って、全く手をつけない人もいるが、私の場合、よっぽど眠いとか、お腹の按配が悪い等でない限りは、食べれるだけ食べます

日本の飛行機の場合、エコでも米系のビジネスクラスよりおいしいこともあるし、韓国系のビビンバなんて大好物!!
余分に貰ったコチュジャンチューブを、こそっとテイクアウトしてきちゃうこともある。

さらに!
時々、日本人にはちょっと・・・
というよな食文化の違いを感じさせる代物(例えばタイのすっぱいラーメンの付け合せに砂糖が付いてきたり、アメリカ南部のケイジャン料理とか言う、甘いのか?辛いのか?苦いのか?酸っぱいのか?全く不明の料理など)が登場することもあるが、

「ふ~ん、こういう食文化もあるのね~」

と、興味深く食べてしまう。


しかし・・

機内でどうしても食べれないものがあって~~

それは「ひ・つ・じ!」(大方はラムだが、マトンの煮込みみたいなものもたまにあり)

インド、中東系のエアーには乗った事がないが、東南アジア系でも結構出てくるんだな、これが・・
おそらく羊は宗教的なタブーが少ないせいだろう。

地上では、(好んで食べるわけではないが)ジンギスカンなども、あまり問題なく食べれるのだが、こと、飛行機になると、匂いが気になって、全く食べれない。

一度マレーシア航空の機内食で、ラムのカレー煮込みが出てきたときは、自分は勿論食べないが、隣りのアメリカ人の女の子が食べてたその匂いだけで、気持悪くなり、目的地に着くまで匂いが鼻について地獄だった。

経験したことはないけど、「つわり」ってこんな感じなのかと、真剣に考えましたね・・・

こういうのって・・・・


私だけなんでしょうか???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック