日々のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS ケアンズ旅行・6日目「キュランダへ」

<<   作成日時 : 2014/03/26 12:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、昨日のフィッツィロイ島でうまくいったのに気をよくして、キュランダ鉄道のオプショナルツアーへ。


昨日のうちに、ホテルのツアーデスクに頼んでおきました。

日本人ガイドツアーだと半日で150ドルだそうですが、現地ガイドだと1日で110ドルとの事で、後者を選択。

日本人専用だとどうしても皆固まって歩くので、団体行動苦手な私はちょっと・・・
片言ながら、色々な国の人と交流できたりして、私個人は現地ツアーのほうが好き。
だいたいどこでも現地ツアーを選びます。


ホテルからピックアップしてもらい、ケアンズ駅へ。
キュランダ行は、普通の電車とは違う専用のホームとの事。


電車が入ってきました。
レトロな感じの車内。
画像

画像

画像


シートは、谷側(ビューポイント)に向かって4人掛けの向かい合わせのもの。
山側は通路になります。


途中まではのどかな田園風景(畑だったかも?)
画像


係りの人が車内を周って、それぞれのカメラで写真を撮ってくれるサービス。
携帯やスマホだったり、デジカメだったり、フィルム式や高性能一眼レフという人もありの・・・

そのどのカメラにも瞬時に対応して、シャッター切れる能力がすごい!!
・・・と、変なところに感心。
画像


ツアーごとに座るシートが決まっていて、私の指定席は最初窓側でラッキーと思ったのもつかの間。
写真撮ったりしていて、車内に入るのが遅れたので、もうそこには白人のおじいちゃんと若い女性が向かい合わせに勝手に座っていた。

本当の家族で、お祖父ちゃんと2人で旅行する女性ってあまりいないと思うので、わけありカップルだったのかも?!

そこは私のシートって言いたかったけど、全体的にツアーごとに固まればオッケーみたいなアバウトだったし、雰囲気悪くするのも嫌だったので、黙って景色の見えない通路側に座りましたわ。
ちょっと気分悪かったけどね。


中国から来たという、一人参加の大学生の女の子と親しくなり、おしゃべりに花が咲く。

「中国は、海外渡航は団体旅行のみじゃないの?」と聞いたところ〜

苦笑して「もう、そんなことはありませんよ」だそうな。
ビザは厳しいらしいけどね。

彼女は頭もよく、物腰もやわらかで、裕福な家庭のお嬢さんという感じでしたが、中国と言えども、もうそんな時代(団体旅行)ではなくなっているのね〜〜!!

日本でも、海外でも、見かけるのはぞろぞろ団体で歩く、うるさい中国人ばかりだったので、時代の変化にちょっと驚く。



ここが一番のメインというべきところでしょうか?!
写真を撮りやすいように、ゆっくり走ってくれます。
画像



雨季だったものの、好天続きだったせいか滝の水量今一つと言ったところか?!
画像


画像


途中の停車駅で「シーニックレイルウェイとパチリ。
画像



頂上に上がったらおカフェや土産屋さんがほとんど。
動物園や、ワラビーの餌付けが出来るネイチャーパークなどもありますが、OPツアーではあまりゆっくり見てる時間がありません。

ゆっくりしたい人は、個人で出かけるのが良いかも。
私たちもそうすればよかったけど、まあ、初めてですからね。

でも、キュランダじたいは1回行けば十分かな(^^;;
画像

画像

画像


丁度お昼時になったので、テラスカフェで昼食。

ピッツァとグリークサラダ(イカの入ったサラダ)。

写真だと分かりにくいけど、ピッツァがものすごいボリューム。
私は一切れでお腹いっぱい。

でも、もちろんビールは欠かせませんね。
ここではVBを。
オーストラリア製のビールはXXXX(フォーエックス)、フォスター、スワンなどがありますが、これが一番飲みやすい印象。
画像


画像


画像



帰りはシーニックレイルウェイのゴンドラで。
途中駅で下車できるし、熱帯雨林を真上から見れるので、案外面白かった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像





途中駅でパチリ。
ほらほらおじさん!ちゃんとまっすぐ立ってよ!!

画像

画像


画像


ゴンドラの中で一緒になった、アデレードから来たというご夫妻が、海を指さして
「ほら、あれが私たちが今乗っているクイーンエリザベス号よ!」というので、よく見たら確かにクルーズ船。
(写真ちょっと小さいけどね)

なんでも、結婚記念のアニバーサリーで、世界を巡るクルーズの最中との事。
ラストはイギリスに到着で、私たちが日本から来たと言ったら、日本にも2週間後に神戸に行くそうです。
北海道と言ったら、知らなかったみたい。

「まだ雪に埋もれていますよ」と言ったら「一度見てみたいわ」と・・(社交辞令かもしれないけど)
奥様が、とても気さくな方で話が弾みました。

奥様曰く、クルーズは何が良いかって・・
「食事は3食上げ膳据え膳、家事も家族の世話も何もしなくていいのが最高!」だそうです。
きっと私と違って、クルーズに出るまではお忙しく働いていたのでしょうね。

「良いご旅行を!」

「to you too」

・・・と、お互いの御挨拶でお別れします。



画像


クルーズは、昔、オーランドからバハマまで3泊4日のカリブクルーズを楽しんだことがあるけど、正直私は飽きましたわ(^^ゞ

若かったからかな?!

夫が定年になったらまた行ってみたい気もするけど、私なら飛行機で目的地にさっと飛ぶほうが良いわ〜(^^;

画像



スカイレールの終点に、ツアーバスがお出迎え。
もうほとんどの皆さん乗車してました。

各ホテルにドロップしてもらって、ツアー終了です。




夕食は、夫がカレーがどうしても食べたいというので、近くにあったインドレストランへ。

ケアンズはエスニック系のレストランは結構ありましたが、どこでも進出しているイメージの日本の外食チェーンはほとんど見かけず。

オーストラリアの法律で、そういう認可が下りにくいのかもしれないけど、やったら儲かりそうなお店いっぱいあるんだけどね。

画像

画像


赤ワインをいただきます。

画像


カレーも結構なボリューム。
ナンかバターライスを選べたので、ライスを選択。
日本米よりはぱらっとしてるけど、タイ米よりちょっと粘り気のあるお米でした。

画像
画像


チキンテッカ&サラダ。
どうすればこんなにチキンが柔らかくジューシーになるのか(謎)
画像



キュランダは山なので、標高で急に気圧が変わって、体調崩さないかちょっと心配だったけど、特に問題なし。
やっぱりヘモ9(推定)の効果はすごいわ。

午後からちょっと曇ったけど、今日もほぼいいお天気でラッキーな1日でした。



ご意見ご質問等ありましたらこちらのBBSにお願いします(^^)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは次のご旅行はQEに乗って優雅なクルージングって布石ですね、(^◇^) きっとそうに違いない!

キュランダ行きました、高くなったなぁ。まぁ僕が行った時はもう20年近く前だもん、しょうがないですけど、同じパターンの様子でした。 あの大きなカーブの途中で停車してくれたり、途中下車して撮影したりと、いろいろと思い出せました。なつかしいなぁ。
下山のロープウェイ、不安になるほど長くありませんでした?よくもあんな長い所に掛けたもんだとあきれるくらい長かったのを覚えています。最後飽きちゃったもんなぁって。

インドカリーって日本で(東京だけかしら?)食べる時と海外で(香港もバンコクも)あんまり美味しく感じなくって、その土地の人向けに味を変えているんだろうねぇ、なんてうちの人とは話していました。ケアンズのインドカリーは日本人向けだったんですねー。食べて見れば良かった。あの時はあったかなぁ? よく覚えていないですけど。
k-1!
2014/03/26 20:35
k-1!さんこんにちは。

あはは・・
まさか〜!!
うちは、クィーンエリザベスなんて乗れるようなセレブな家庭ではありませんよ〜!!
まあ、宝くじが当たったらね♪
k-1!さんが行く機会があったら、是非感想を聞かせて欲しいです。

キュランダは、20年前もこんな感じだったのですか?
帰りのゴンドラは確かに長いですね。
それと、途中で何度かいきなりガックンと止まったりして・・
ここでロープが切れて、熱帯雨林に落っこちたら〜〜?とか、ちょっと考えましたよ(^^;
でもお天気が何とか持ってくれたので、景色は素晴らしかったです。

ケアンズは、オーストラリア料理というのがない代わり、エスニック系レストランが結構多かったのですが、特に中華とカレーが多いように感じました(あとケバブ)
移民が多いんですかね?!
私は食べるものより、まずビールというクチなので、味にそんなにこだわりはないんですが、カレーは美味しかったですよ。
あと、韓国料理店がかなり幅聞かせてたなぁ・・
中に居たのアジア系(多分同胞)ばかりでしたけど。。
saosao's
2014/03/27 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアンズ旅行・6日目「キュランダへ」 日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる