日々のたわ言

アクセスカウンタ

zoom RSS ケアンズ旅行・4日目 「ケアンズ・トロピカル・ズー」

<<   作成日時 : 2014/03/19 07:40   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も目メッチャいい天気。
雨季必至のケアンズで、まったく雨にあたらないどころか、連日最高のお天気で、もう今年の運使い果たしたかしら?!
札幌だと、年に1〜2日あるかどうかの好天続きです。

画像


お部屋近所の散策ばかりでも何なので、今日は、110番のバスに乗って、「ケアンズ・トロピカル・ズー」にと、高級リゾートのパームコーブまで出かけます。
画像


ローカルバスで45分程度。
画像
画像


バス停あたりで、大々的な工事してたので、乗るところちょっと迷うも、うろうろしていたら誘導係のお姉さんに親切に教えていただきました。

オージーって本当に、明るくて気さくな人が多いの!!




入ってすぐのところに、ペリカン。

おどろいのは、この簡素な檻とでも言いますか?!
1メートルぐらいの策しかなくて、屋根もなしのところが多い。
余程どんくさい子ではない限り難なく脱走可。

鶏やサル以外はほとんどこんな感じ。ワニさえも。
画像



まずは、コアラ館。
この子ぐったりお疲れなのかと思いきや〜
コアラは1日の8割寝てるので、いつもこんなものだそう。
こんな格好で寝てたら却って疲れそうだけど・・

抱っこしようか迷ったけど爪立てられて、流血したら困っちゃうのでやめときました。

コアラ館以外にも、コアラはたくさんいました。
ワラビーやら、鳥と一緒にされている檻もあり。
画像


次に、爬虫類館へ。
ここが存外面白かった。


画像
画像
画像


画像



この子はツチノコでしょうか??
画像


画像



カンガルーをみに行きます。
見るというより、人間が普通にカンガルーの群れの中に、勝手に入って触っても大丈夫な仕組みに驚く。
画像



私は、触れなかったけど(ガシってかじられたらどうしようと思ってね(^^;;)、うちのおっさんはまるで自分の飼い犬がごとく、可愛い可愛いとなでまくり。

おい!こんなことしていいのけ??

でも、皆さん平気でやってますし、カンガルーも人間に慣れてるので、すごくおとなしいの。
感触は、柴犬みたいな感じだったそう。
画像



ウォンバット。
イノシシと小熊を足して2で割った感じ。
画像


ワニはとにかくおびただしい数がいます。

30センチぐらいのちびっこから、5メーター近くある、それこそ「クロコダイル」
しかし、ほとんどのワニは、寝てばっかりでほぼ微動だにもしない。

アリゲーターもいたけど、見た目で違いは分からず。
画像
画像


ワラビーは文字通り、カンガルーよりちょっと小さ目。
飼えそうな雰囲気。

画像



普通の動物園のように、キリンだのライオンだのゾウさんだのは全くいません。

(ZOO)動物園というネーミングもちょっと違う気もするけど、日本ではまず見ることのできない動物が多くて興味深い。

入場料金33ドルとちょっと高いけど、意外に面白かったわ。




しかしどの檻も、1メートルぐらいの柵で覆っているのみ。
屋根もなくて、ちょっと運動神経の良い子だったら、簡単に逃げられるんじゃないだろうかと思うぐらい、簡素な柵。

猛獣がいないというのもあるけど〜〜

「私がコアラなら、その場で軽々と脱走して見せます」
というような、簡単な檻ばかりなのだ。


逃げたところで、生きていけないというのも分かっての共存共栄なのかもしれぬ。




この後動物園から、また110のバスに10分ほど乗って、高級リゾートのパームコーブへ。

画像



パームコーブは、「アンサナホテル」があるので、ケアンズ市内と、「アンサナ」と3泊ずつにしようか迷って結局やめた場所。

確かに高級リゾート&高級セカンドハウスが立ち並んでいましたが、如何せん生活感がなくて。陸の孤島という感じも否めない。
ビーチ沿いのお洒落なカフェやショップ以外はほとんど何もなくて、スーパーやコンビニももない。
旅行者は皆、ホテルの中で賄うのでしょうね。

車がないと、どこにも簡単に行けるような場所ではない感じでした。

且つ、ビーチも、「ケアンズよりはマシ」程度のもので、すごく綺麗というわけでもない。

ただよく見ると、ひろい敷地の中に、ポツポツとお金持ちのセカンドハウスらしき家が見える。





こういうところで余生を送るのが、成功者というならすごく羨ましい気もするが〜〜

「それがどうした?!」という気もする。。。



・・ってのは、貧乏人の僻みかしらん?!




画像</div
画像



桟橋をぶらぶら歩いたら、釣りをしている人がたくさんいました。
「なにが釣れるの?」と聞いたら、「今日はノーフィッシュ」だそうな(笑)



画像


画像



パームコーブビーチをぶらついた後は、海沿いのテラスカフェでビールを。
暑い中歩き回ったので、感動的に美味い!!

こういう一瞬が、旅行に来てよかった〜と思う瞬間ですね。

画像

画像


しかし、ここもフリー4WIFIOKと書いてあるわりには、ナローバンドで、まったくつながらず。

大自然の中で、晴耕雨読で暮らしていれば、ネットなんてどうでもいいツールなのかもね。
私は、そういう場所ではやっぱり生きていけないと実感しましたわ。


この後、また110番のバスでケアンズに戻ります。


夕飯は、もう遅い時間で、外に出るのも面倒だったので、以前に買っておいたパスタと、ボロニェーゼのレトルトソース。
ーザーサラダにハムとトマトを足して、お部屋での夕食。

ワインは豪産シャルドネですが、まあまあ飲める味。
画像
画像
画像


こういうのも悪くはないかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとだー!ツチノコだー!まさかオーストラリアにいただなんてびっくりです!! まぁ大陸ですから変った動物がいても不思議じゃないんですけど。
コアラはクインランド州ではだっこできましたっけ?シドニーとかでは抱っこできなくなったとか聞いたような気がします。
こうゆう所で老後をすごすのも悪くないんですけど、やっぱり物価と食べ物が(イギリスの植民地ってだけで食べず嫌いになりそうですぅ〜)マレーシアかタイだなぁリタいヤメントは。
オーストラリアの陸の上は知らない所ばかりです。見せていただいている写真の色がなんだかいつもと違うように感じるのは気のせい?やはり大陸の空の色、空気の色なんでしょうねぇ。
k-1!
2014/03/19 23:01
k-1!さんこんにちは。

でしょう!多分日本のツチノコと同じ種類と思います。
色は少しカラフル目ですけどね。
たいした動物園じゃなかったけど(^^;;
本当に「今までと違う大陸に来たんだなぁ」というのが、ヒシヒシ分かる場所でした。

コアラの抱っこは、別料金(17ドル)でやっていましたよ。
やってるの日本人ばかりでしたが。。
動物保護法とかでもうできないところもあるらしいですが、ケアンズはまだ大丈夫みたい。

ここで老後というのは、ちょっと厳しいですね。
如何せん物価が高い。
観光用だけじゃなく、スーパーの生鮮食品とかも高かったので、地元の人もこれで生活してるんだと思うと、移住者が快適にというのは難しそうです(気候は良いんですけどね)

私も、老後は「タイ!」って思って、まずは足がかりに香港のHSBCにオフショア口座を開いたことあるんですよ。
病気になって、全部泡と消えましたけどね(笑)
saosao's
2014/03/20 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアンズ旅行・4日目 「ケアンズ・トロピカル・ズー」 日々のたわ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる